PhotoCam SpeederV2

生産現場向け高速度カメラ|PhotoCam SpeederV2
エンジニアの「見たい」を自由にする小型ハイスピードカメラ(高速度カメラ)

使用例

2カメラハイスピードシンクロ撮影

装置は様々な機構が絡み合って動作しますが、動作途中にカバーの物陰に隠れたりするなど見たい部分が常にカメラの設置個所に留まっているとは限りません。そんな時は同じ個所を異なるアングルで撮るのが有効です。
幅広対象物の手前/奥、装置の送り側/受け側の動きなど1枚のズレも無く2カメラ同時撮影したスーパースロー動画が解析を支援します。

スコープをつかった狭小部撮影

カメラヘッドが入らないような隙間でも「工業用内視鏡(ファイバースコープ)」や「硬性鏡(ボアスコープ)」をSpeederV2に取付けることで撮影ができます。
ファイバースコープは曲げられます。ボアスコープは真直ぐ挿入可能な個所を高画質に撮影でき、シャフトが回転するタイプもあります。
どちらも専用の照明装置から導かれた同軸照明での撮影が可能です。

フィルターを使った溶接撮影

近赤外波長を透過するフィルターを使う事で、アーク溶接の熔融池や溶滴移行の様子をスーパースローで観察できます。
SpeederV2では小型カメラヘッドの特徴を生かしてロボットアームに取付て動的な状態での可視化も可能です。
その他、レーザー溶接/レーザーはんだ/レーザー切断の可視化など適切なレンズ/フィルター選定で可視化が出来ます。

センサーを使った監視撮影

オプションの拡張ユニットには (DC+24V 120mA)を備えた端子台が用意されていますので、直接センサーを取付けてトリガーにすることが出来ます。
長時間&エンドレス録画モードでハイスピード監視しながら、センサーが検知した前後のみを録画するといった使い方が可能です。
他に計測器等と接続する為のBNC端子を持つI/Oケーブルも用意しています。



お問い合わせ

ご質問や詳細な情報をお聞きしたい場合は、お気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 03-3518-6271