INFINICAM

new
リアルタイム圧縮・ストリーミングハイスピードカメラ(高速度カメラ)

FAQ

INFINICAMに関する、よくあるご質問をご紹介いたします。
導入前のご確認にお役立てください。


FAQ(Japanese)

INFINICAM UC-1 一式には何が含まれますか?
INFINICAM UC-1を購入した場合、納品物はカメラ本体のみです。
USB Type-Cケーブルや制御PCは別売りになります。
INFINICAM UC-1を制御するためのデバイスドライバやSDK一式はWebからダウンロード可能です。
USB Type-Cケーブル最大のケーブル長は?
INFINICAM UC-1 に使用できるUSB Type-Cケーブルは下記の仕様を満たす必要があります。
(1) USB3.1 gen1(5Gbps)の通信規格をサポートする
(2) 電源供給機能をサポートする

以下のケーブルにて動作確認が取れています。

INFINICAM UC-1 は紫外線や近赤外領域に感度はありますか?
INFINICAM UC-1 に搭載されているセンサーの波長毎感度は下記のとおりです。
ピーク感度:550nm付近
近紫外領域(400nm):ピークの80%程度
近赤外領域(1000nm):ピークの8%程度
INFINICAM UC-1 にカラーセンサー版はありますか?
INFINICAM UC-1 はモノクロセンサー版のみです。
当面、カラーセンサー版の発売予定もありません。
INFINICAM UC-1 を制御するのに必要なPCスペックはどの程度?
最低限のスペックは、「Windows10」と「AVX2命令に対応したCPU」が必要です。
(Haswellマイクロアーキテクチャ以降〔2013年~〕)
リアルタイム画像処理をする場合は、できるだけ多数のコアを備えたCPUと、高速なSSD(NVMe、PCI-express接続)を搭載したPCを使用することを推奨します。
INFINICAM UC-1 でリアルタイム画像処理をするにはどうすれば?
仮に1000Hzでリアルタイム画像処理をする場合には、
(1)NFINICAM UC-1からPCメインメモリへのデータ受取
(2)圧縮された画像データのデコード処理(必要があれば)
(3)目的の画像処理を実施(パターンマッチング等)
(4)処理結果を表示/保存する

(1)~(4)の処理を1サイクル 1mSec 以下で実施する必要があり、
(2)~(4)にかかる時間を短くする事が重要です。
(特に(2)の高速化にマルチスレッド処理が有効です)
  • 拡大画像
  • INFINICAM UC-1 の圧縮画像デコード処理を高速化する方法は?
    圧縮画像デコード処理にはマルチスレッド処理が有効です。
    CPUコア数が多いと特に効果が高いです。
  • 拡大画像
  • INFINICAM UC-1 は複数台同期は可能ですか?
    INFINICAM UC-1 にはSYNC-IN/OUTポートが備わっており、マスター側のSYNC-OUTを、スレーブ側のSYNC-INに繋げることで、位相の揃った同期動作が可能です。

    しかし、カメラ毎の画像読出タイミング次第で同期が合わなくなる可能性もあります。(プログラミングの仕方やPCスペックに依存します)
  • 拡大画像
  • 拡大画像
  • INFINICAM UC-1 は複数台同期にはどのようなケーブルを使いますか?
    同期用ケーブルは両端がDINコネクタ形状の同軸ケーブルが必要です。
    下記の汎用ケーブルにて動作確認が取れております。

    INFINICAM UC-1に使用できるレンズに制約はありますか?
    レンズマウント規格はCマウントレンズですが、レンズのセンサー側出っ張り長が 4mm 以下のレンズが適合します。
  • 拡大画像

  • 下記のCマウントレンズにて接続適合を確認しております。

  • 拡大画像
  • INFINICAM UC-1の評価機はありますか?
    評価機のご用意はありますので、検証のご希望ある際は弊社までご連絡お願い致します。
    INFINICAM UC-1 は Linux や Python には対応していますか?
    Pythonは対応し、Linuxは現在開発中です。(2021年度内にリリース予定)

  • 拡大画像
  • FAQ(English)

    What is included in the INFINICAM UC-1 package?

    If you purchase INFINICAM UC-1, the delivery item is the camera body only.
    The USB Type-C cable and control PC will be sold separately.
    Device drivers and SDK for controlling INFINICAM UC-1 can be downloaded from the official INFINICAM UC-1 website.

    How long is the maximum cable length of a USB Type-C cable?

    The USB Type-C cable that can be used with INFINICAM UC-1 must satisfy the following specifications.
    (1) Support USB3.1 gen1 (5Gbps) communication standard
    (2) Support the power supply function.

    We have confirmed the operation of INFINICAM UC-1 with the following cables.

    Does INFINICAM UC-1 have sensitivity in the ultraviolet and near-infrared wavelengths?

    The sensor sensitivity for each wavelength is shown below.
    Peak sensitivity:Around 550 nm
    Near-ultraviolet region (400 nm):Approx. 80% of peak
    Near-infrared region (1000 nm):Approx. 8% of peak

    Does INFINICAM UC-1 have a color sensor version?

    INFINICAM UC-1 is only available in a monochrome sensor version.
    There are no plans to release a color sensor version for the near future.

    What is the required PC specification to control INFINICAM UC-1?

    The required minimum specifications are "Windows 10" and "CPU that supports AVX2 instructions".
    (Haswell micro-architecture or later [2013-])
    For real-time image processing, it is recommended to use PC equipped with a CPU with as many cores as possible and a high-speed SSD (NVMe, PCI-express connection).

    How can I perform real-time image processing with INFINICAM UC-1?

    If you want to perform real-time image processing at 1000Hz, you need to perform the following processes (1) to (4) in less than 1msec. per cycle.
    It is especially important to shorten the time required for (2) to (4).
    Multi-threaded processing is effective for speeding up (2).

    (1) Receive data from INFINICAM UC-1 to PC main memory.
    (2) Decode the compressed image data (if necessary).
    (3) Perform the desired image processing (pattern matching, etc.).
    (4) Display/store the processing result.

  • Enlarged image
  • How can I speed up the compressed image decoding process?

    Multi-threaded processing is effective for compressed image decoding.
    Especially, CPUs with a large number of cores have higher speed-up effect.

  • Enlarged image
  • Is it possible to synchronize multiple units of INFINICAM UC-1?

    INFINICAM UC-1 is equipped with SYNC-IN/OUT ports.
    By connecting SYNC-OUT of the master side INFINICAM UC-1 to SYNC-IN of the slave side, phase-aligned synchronous operation is possible.
    However, depending on the timing of image readout for each camera, synchronization may not be possible.(This depends on the programming method and PC specifications.)

  • Enlarged image
  • Enlarged image
  • What kind of cable is needed to synchronize multiple units of INFINICAM UC-1?

    The coaxial cable with DIN connectors on both ends is required for synchronization.
    We have confirmed the operation of the following general-purpose cable.

    Is there any restriction for the lens that can be used for INFINICAM UC-1?

    The lens mount standard for INFINICAM UC-1 is C-mount lens, but the extension length on the sensor side needs to be 4mm or less.

  • Enlarged image

  • We have confirmed that the following C-mount lenses can be connected to the INFINICAM UC-1.

  • Enlarged image
  • Do you have evaluation units for INFINICAM UC-1?

    We have evaluation units available, so please contact us if you would like to test it.

    Is INFINICAM UC-1 supported by Linux and Python?

    Python is supported, and Linyx is currently under development. ( It will be released by the end this year)

  • Enlarged image


  • お問い合わせ

    ご質問や詳細な情報をお聞きしたい場合は、お気軽にお問い合わせください。

    メールでお問い合わせ

    お電話でのお問い合わせ 03-3518-6271