PhotoCam Detector

new

ハイスピードカメラで「イベント検知」して自動で撮影するハイスピード監視システム

Photocam Detector は、コンピュータービジョンにより映像からリアルタイムでイベント検知し、イベント発生前後を撮影します。また、設備からの信号入力やタイマーによる定期撮影も併用可能なので、設備の状態監視を行いながら、スーパースローモーション動画を自動的に撮りためることも出来る「ハイスピード監視システム」です。
様々なイベント発生時のその瞬間、何がおきていたか?を見える化、場面分析するツールとしてものづくり現場の生産性向上に役立ちます。

特長

スーパースローモーション動画をその場で確認

最高10,000コマ/秒のスパースローモーション動画で、イベント発生前後を克明に観察することができます。記録された動画をイベント検知直後に自動再生する「オートプレイビューワー」を搭載。問題個所を即座に確認することが可能です。

選べるカメラタイプ

PDCAM/エントリータイプ、
PDCAM-HR/ベーシックタイプ
HSCAM/高解像度タイプ
INFINICAM/高速撮影タイプ

カメラ映像からのリアルタイムイベント検知

高速画像処理アルゴリズムで”いつもと違う動き”を検知して、自動でイベント発生した瞬間前後をスーパースローモーションで記録します。イベント検知を生産設備に出力することも可能です。

改善事例と適用アルゴリズム

PhotoCam Detectorは、ノンプラミングで簡単に高度な画像処理が可能です。6つの画像処理アルゴリズムで、さまざまなアプリケーションにおけるイベント検知を実現します。

1.モーションサーチ

自動機の搬送における逸脱現象の検知 【電子部品】

小型の電子部品の移送時に起こりやすい吸着ミスの瞬間をとらえるのは非常に困難でした。
▶モーションサーチアルゴリズムで、いつもと違う周期動作を検知し異常発生前後を自動で撮影、迅速に原因特定、対策を行うことができました。


撮影速度:1,000コマ/秒

画面内の任意の枠で指定した部分の正常動作の輝度変化をサンプルとして登録し、監視中の輝度周期情報と比較し、正常時との差からイベント検知します。周期的な動作の突然停止等のトラブルの検知に有効です。

用途例:自動機の異常停止の検出、設備の動作周期の異常検知


2.変化点検知

設備の異常停止の原因究明 【印刷・包装】

フィルムやシートなどの軽いものを加工する際の搬送時に、材料を巻き込んだり折れ曲がったりミスが発生します。
▶設備内で材料が詰まった場合などを検知して発生前後の瞬間を検知し、トラブルの発生原因を特定できました。


撮影速度:500コマ/秒

画面内の任意の枠で指定した範囲に対して学習期間を設定し、次のフレームで、指定した範囲が学習した情報からどれだけ離れているかを判断することによって、イベントを検出します。

用途例:照明条件の変化など、外乱要因がある個所での異常検知


3.ラインプロファイル

チップ搬送暴れ検出 【電子部品】

部品の搬送あばれなどによるトラブルは瞬間的に発生するため、本当に発生したのかどうかを特定するのは困難でした。
▶最高2,000コマ/秒の高速画像処理で、一瞬の異常でも検知して発生前後を撮影。現象が発生したかどうかの特定を確実に行えるようになります。


撮影速度:500コマ/秒

画面内に直線、自由曲線を描画しそのラインの輝度情報(ラインプロファイル)を監視。正常時との差からイベントを検知します。侵入検知や、動作範囲の限定、通過した物体のカウントなどに有効です。

用途例:禁止エリアへの侵入検知、異物の検出、通過回数のカウント


4.エリア輝度平均

マテハンベルトの保全管理 【搬送】

従来、常時動いている伝動ベルトなどの保全作業を行う際、設備を止めて目視で確認していました。
▶設備稼働中にベルト表面の傷の概数をカウントできます。また、高速シャッター機能により、設備の稼働中でもブレずに撮影できます。


撮影速度:500コマ/秒

画面内の任意の枠で指定した部分の輝度ヒストグラムの変化を監視。正常時のヒストグラムを基準として登録し、その差からイベントを検知します。どこで発生するか予測できない異常の検知に有効です。

用途例:発火検知、溶接のスパッタ検知


5.ライン幅

噴射状態監視 【噴射】

液体の噴射などの流体は反射率のばらつきがあるため従来のセンサでの検知は困難でした。
▶ライン幅アルゴリズムにより、スプレーの広がり幅を簡単に検知することができるため、ノズルのつまりなどを監視することができます。


撮影速度:250コマ/秒

画面内に直線、自由曲線を描画しそのラインの明暗の境目の2点(起点、終点)を時系列に追跡し、2 点の座標位置の差=幅を監視します。流動する液体の動きの監視に有効です。

用途例:溶接ビード幅計測、液体噴霧の広がり角度計測


6.ライントラッキング

ロボット溶接のビード位置監視 【溶接】

従来、溶接の溶融地の位置ズレの監視は溶接完了後に計測するため、溶接異常の原因特定に時間がかかっていました。
▶映像から溶融地の左右ズレなどを監視できる他、溶融プロセスもスーパースローモーション動画として記録し、溶接条件出しに役立ちます。


撮影速度:1,000コマ/秒

画面内に直線、自由曲線を描画し、そのラインの明暗の境目を時系列に追跡し、現在値を出力します。レーザーセンサ的な使い方ができる他、動作方向に合わせて曲線上の動きの追跡などに有効です。

用途例:ドリル刃先の位置ずれ検知、溶接溶融位置の監視

どこでも、誰でも、使いやすい

小型カメラユニットとノートPCという構成なので、既存設備に手軽に設置することができます。



お問い合わせ

ご質問や詳細な情報をお聞きしたい場合は、お気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 03-3518-6271