限られた予算でハイクオリティーな中継制作/スタジオ制作を実現するには?「EVS XT-GO LiveCeption Pure」ウェビナーを7月15日(金)に開催

限られた予算でハイクオリティーな中継制作/スタジオ制作を実現するワークフローをご紹介する「EVS XT-GO LiveCeption Pureウェビナー」を7/15(金)に開催
CATEGORY
ニュースリリース / イベント・セミナー / 放送・映像機器

2022.06.30

放送/映像関連機器の開発・製造・販売・輸出入を手掛ける、株式会社フォトロン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 瀧水隆)は、2022年7月15日(金)、限られた予算でハイクオリティーな中継制作/スタジオ制作を実現するワークフローをご紹介する「EVS XT-GO LiveCeption Pureウェビナー」を開催します。

昨今、プロスポーツチームが多数誕生するなど、スポーツ市場は盛り上がりを見せています。その盛り上がりは、リアルスポーツだけに留まらず、ネット配信やeスポーツなど様々なライブイベントにも拡大し続けています。これらの需要の高まりを受けてEVS社は、幅広いライブ中継をサポートする新ソリューション「LiveCeption Pure」を発表しました。

本ウェビナーでは、新ソリューション「LiveCeption Pure」のコンセプトの中核製品であり、中継制作のみならず、スタジオ制作でも活用できるEVSサーバのエントリモデル「XT-GO」の製品情報を中心に、実際のユーザー様の声や運用事例などを交え、限られた予算でハイクオリティーな中継制作/スタジオ制作を実現するワークフローをご紹介します。

開催概要

アジェンダ

  • EVSサーバ エントリモデル「XT-GO」のご紹介
     - 「XT-VIA」 vs 「XT-GO」機能比較
     - 「XT-GO」機能のご紹介
     - 「XT-GO」を使ったワークフロー
  • 「XT-GO」ユーザー様の声/運用事例
  • Seagate Technology社モバイルエッジストレージソリューション「Lyve Mobile」/EVS社ソリューション コラボレーションのご紹介
     - 日本シーゲート株式会社 主幹技師 岩田 様

関連情報

お問い合わせ窓口

株式会社フォトロン 映像システム事業本部

電話
03-3518-6273
FAX
03-3518-6279
メール

ニューストップへ戻る