3D PDFで「誰でもどこでも手軽に3Dモデルを確認」3D PDFコンバータソフトウェア 『PDF3D ReportGen』 の取り扱いを開始

CATEGORY
ニュースリリース / 製品・サービス / 3D CAD

2021.11.08

株式会社フォトロン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 瀧水 隆)は、VTSソフトウェア株式会社(東京都豊島区、代表取締役 吉川慈人)と代理店契約を締結し、新たなデジタル製造支援ソリューションとして3次元データの情報伝達に最適な3D PDFを作成する『PDF3D ReportGen』の取り扱いを2021年11月8日より開始いたします。

製品名取り扱い開始日
『PDF3D ReportGen』2021年11月8日

価格はお問い合わせください。

3D PDFコンバータ『PDF3D ReportGen』

製品特長

製造業において、上流工程である開発、設計部門では3次元データの活用が進んでいますが、製造部門では2次元図面中心の情報伝達が主流です。その中でも製品を製造するために必要な装置、治具の設計や設備レイアウト等を行う生産技術分野においては、3次元データを活用することで、社内他部署や取引先に対して従来よりも正確かつスピーディな情報伝達がおこなえます。
当社では新たなデジタル製造支援ソリューションツールとして、3D CADで作成した3Dモデルを簡単に共有できる3D PDFに着目しました。3D PDFは通常のPDFと同様にAdobe Acrobat Reader(無償版)にて、拡大縮小、視点方向の操作で3Dモデルを自由に確認できる情報伝達手段で、簡易的な寸法計測、断面表示、注記の追加にも対応しています。※ 3D PDFは多くの3D CADから出力可能ですが、作業手順書や加工指示書などの文書ファイルとは別に3D PDFファイルを配布する必要があり、複数のファイルを確認する手間や、文書ファイルと3D PDFファイルの版がズレるなどの管理面での問題も発生しています。そういった問題が生産技術分野における3次元データ活用の足枷となり、ひいては現在も2次元図面が主流である原因の一つとなっています。
『PDF3D ReportGen』は様々な3次元データをPDFの文書に埋め込むコンバータソフトウェアです。当社では『PDF3D ReportGen』と『図脳CAD3D V2』を組み合わせ、Microsoft Office各ソフトで作成した文書に3D PDFを埋め込み、文書と3D PDFを組み合わせた配布、閲覧を実現。「誰でも手軽に扱える」3Dモデルを組み込んだ技術資料を作成し、より確実でわかりやすい情報伝達をご提供します。

3次元データ活用についてのWebセミナーを開催


取り扱い開始に伴い、12月9日(木)13:30から『PDF3D ReportGen』を使った生産現場における情報伝達の課題解決につながるWebセミナーを開催予定です。当社の3D CADも交えて3次元データ活用事例をご紹介します。

  • Webセミナーのお申し込みはこちら

『PDF3D ReportGen』の主な機能

既存のPDFに3D PDFを埋め込み可能

Microsoft Office(Word、Excel、PowerPoint)で作成したPDFファイルの任意の場所に3D PDFを埋め込めます。1つのファイルに3Dモデルだけでなく、文書や図などと合わせることで情報伝達がよりスムーズに行え、情報管理も簡単になります。


3Dモデルのサイズに合わせたポリゴン分割

『PDF3D ReportGen』ではポリゴン分割サイズや分割数を設定できます。3Dモデルのサイズに合わせて必要な表現の細かさを決められるため、モデルサイズが小さい場合でも表面を細かく表現可能です。3D CADがなくても、伝える内容やシーンなどの目的に合わせて3Dモデルの表現をコントロールできます。

3Dモデルのポリゴン分割サイズをデフォルトに設定した場合
ポリゴン分割サイズがデフォルト設定の場合
3Dモデルのポリゴン分割サイズを小さく設定した場合
ポリゴン分割サイズを小さく設定した場合


データ品質を低下させない優れた圧縮率

ファイルサイズが大きくなりやすいPDFに3次元データを取り込んでも、優れた圧縮技術でファイルサイズの肥大化を防ぎます。


パスワード設定が可能

3D PDFを埋め込む必要があるため元のPDFの文書ファイルにはパスワードが設定できませんが、3D PDFを埋め込む際にパスワードを設定できるので3D PDF埋め込み後にはセキュアなPDFとして取引先に提供可能です。

『PDF3D ReportGen』の動作環境

OSMicrosoft Windows 64bit版のみ対応
Mac macOS 64bit版のみ対応
※ 変換速度はモデルデータのサイズやPCスペックによって変わります。

3DPDF ReportGenは開発元である英国Visual Technology Services Ltd.の商標です。
MicrosoftおよびWindowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
Adobe、Adobe Acrobat ReaderはAdobe Inc.(アドビ社)の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
Mac、macOSはApple Inc.の米国およびその他の国における登録商標です。
その他の会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

関連情報

お問い合わせ窓口

株式会社フォトロン システムソリューション事業本部

電話
03-3518-6271
FAX
03-3518-6279
メール

ニューストップへ戻る