日本初※ 映画制作にクラウドソリューションAvid | Edit On Demandを使用した事例紹介ウェビナーを3月19日(金)に開催(※2021年3月現在)

フォトロン、日本初※ 映画制作にクラウドソリューションAvid | Edit On Demandを使用した事例紹介ウェビナーを3月19日(金)に開催(※2021年3月現在)
CATEGORY
ニュースリリース / イベント・セミナー / 放送・映像機器

2021.03.05

放送/映像関連機器の開発・製造・販売・輸出入を手掛ける、株式会社フォトロン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 瀧水隆)は、2021年3月19日(金)、コンテンツ制作に関わるみなさまへクラウドソリューションAvid | Edit On Demand(アビッド社製)の日本初事例をご紹介する『IMAGICA Lab.に聞く、ニューノーマル時代におけるクラウド編集ウェビナー』を開催します。

ニューノーマル時代における制作環境の変化に対応するため、クラウドを活用したリモート編集が注目されています。また新型コロナウイルス感染症拡大の状況下においても、リモートにて編集を行うことで編集室での感染リスク低下や緊急時にも作業を止めずに進行できるといったメリットもあります。

そこで本ウェビナーではAvid | Edit On Demandクラウドソリューションのご紹介と、株式会社IMAGICA Lab. 西尾 光男氏に映画「都会のトム&ソーヤ」(2021年夏公開予定)制作時の様子・Avid | Edit On Demandの使用感についての話をお伺いし、リモート編集による映画制作のリアルな声をお届けします。

開催概要

日時
2021年3月19日(金)15:00-16:30
参加費
無料(要事前申込)
申込
https://www.photron-digix.jp/info/2021/101548.html
アジェンダ
・アビッドテクノロジー株式会社 西岡 崇行氏
 ・Avid | Edit On Demandクラウドソリューションのご紹介
・株式会社IMAGICA Lab. 西尾 光男氏 インタビュー
 ・制作体制
 ・実際の使い方とワークフロー
 ・使用感とよかったこと

本セミナーは、Webセミナー(ウェビナー)です。インターネットに接続できるPC、もしくはスマートフォン・タブレット端末があれば、どこからでも気軽にご参加いただけます。

Avid | Edit On Demandとは

Avid | Edit On Demandは、クラウド用に最適化されたノンリニア編集ソフトウェアのMedia Composerとメディア・ストレージAvid NEXISを備えた、完全な仮想プロダクション環境をクラウドで提供するサービスです。

関連情報

お問い合わせ窓口

株式会社フォトロン 映像システム事業本部

電話
03-3518-6273
FAX
03-3518-6279
メール

ニューストップへ戻る