IPを活用したライブプロダクションの取り組みと事例をご紹介「“IPライブ” プロダクション プロダクト&ソリューションセミナー」を2月28日(金)に開催

CATEGORY
ニュースリリース / イベント・セミナー / 放送・映像機器

2020.02.05

放送/映像関連機器の開発・製造・販売・輸出入を手掛ける、株式会社フォトロン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 瀧水隆)は、2020年2月28日(金)、フォトロン本社にて、IPライブプロダクション関連製品およびソリューションや、それらを利用したリモートプロダクション等のフォトロンの取り組みと事例を紹介する『“IPライブ”プロダクション プロダクト&ソリューションセミナー』を開催します。

SMPTE ST2110、NMOSといった標準規格・要素技術、NDI、XNet-VIAなどのメーカー独自のIP技術の登場により、IPを活用したライブプロダクションが現実的となり、その運用も拡がりを見せつつあります。本セミナーでは、フォトロン及びパートナー各社のIPライブプロダクションへの取組みや提案を事例とともに紹介します。

開催概要

日時
2020年2月28日(金)
会場
株式会社フォトロン 本社
アクセス:https://www.photron-digix.jp/accessmap/
定員
60名
参加費
無料(要事前申込)
申込
https://www.photron-digix.jp/info/2020/101393.html

アジェンダ

EVS社

  • [製品紹介] ST2110/NMOS 対応ビデオサーバ「XT-Via」、EVS 独自ネットワーク「XNet-Via」
  • [事例紹介] 海外リモートプロダクション事例

ROHDE&SCHWARZ社

  • [製品紹介] IPマルチビューワ/モニタリングシステム「PRISMON」

Vizrt社

  • [事例紹介] NDI (ネットワークデバイスインターフェイス) 活用
  • [製品紹介] Vizrt製品 IP 対応ロードマップ

Dazzl社

  • [製品紹介] クラウドベース ライププロダクション

フォトロン

  • [製品紹介] NMOSクライアントアプリ(試作版)
  • [事例紹介] IPライブ実証実験の試み

※セミナー内容は予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

関連情報

お問い合わせ窓口

株式会社フォトロン 映像システム事業本部

電話
03-3518-6273
FAX
03-3518-6279
メール

ニューストップへ戻る