「After NAB Show 2019」に出展、NAB Show 2019発表の最新放送映像機器/技術情報をご紹介

After NAB Show 2018 フォトロンブース
CATEGORY
ニュースリリース / イベント・セミナー / 放送・映像機器

2019.05.08

放送/映像関連機器の開発・製造・販売・輸出入を手掛ける、株式会社フォトロン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 瀧水隆)は、2019年5月22日(水)~23日(木)の2日間、秋葉原UDXで開催される「After NAB Show 2019」において、米国ラスベガスで開催された世界最大の放送機器展「NAB Show 2019(NAB2019)」で発表された最新放送映像機器や技術情報を紹介します。

After NAB Show 2019 フォトロンブース出展製品

Avid

NAB2019で発表されたノンリニア編集システム「Media Composer」の最新バージョンをはじめ、快適且つ強力な編集環境を提供するストレージ「Avid NEXIS|E4」、NEXISファイル管理システム「Media Central|Editorial Management」をアセット管理のエントリーモデルとして紹介します。また、クラウドソリューションとして「Media Composer|Cloud VM」を展示します。

NEXISファイルマネジメント MediaCentral|Editorial Management
NEXISファイルマネジメント
MediaCentral|Editorial Management

ROHDE&SCHWARZ

4K120P、HDR、Dolby Visionに対応し、映像制作に必要なあらゆる機能を搭載した最新のデジタルシネマ・マスタリングシステム「CLIPSTER」を出展します。Netflix (ネットフリックス) などの納品形式である「IMF」パッケージ作成ワークフローやカラー
スペース変換を実機で紹介します。

デジタルシネマ・マスタリングシステム CLIPSTER
デジタルシネマ・マスタリングシステム
CLIPSTER

Telestream

トランスコード、フレームレート変換など、ビデオプロセッシングをワークフローデザインによってオートメーション化する基幹ソフトウェア「Vantage」と、高品質なアップコンバート、x264・x265変換を高速化させる「Lightspeed G6 Server」をご紹介します。

ハイエンドファイルベーストランスコーダ Vantage
ハイエンドファイルベーストランスコーダ
Vantage

開催概要

名称
After NAB Show 2019
会期
2019年5月22日(水)~23日(木) 10:00~18:00
会場
秋葉原「UDX」2階「AKIBA_SQUARE」
(アクセス:https://www.sp-world-spring.jp/ja-jp/visit/access.html
主催
NAB日本代表事務所(映像新聞社)、一般社団法人日本エレクトロニクスショー協会
(公式サイト:https://www.sp-world-spring.jp/ja-jp/about/adsp.html

関連情報

お問い合わせ窓口

株式会社フォトロン 映像システム事業本部

電話
03-3518-6273
FAX
03-3518-6279
メール

ニューストップへ戻る