「蚊の特殊な飛行メカニズム」を解明した論文が総合学術雑誌「Nature」に掲載

CATEGORY
メディア掲載 / ハイスピードカメラ

2017.12.21

ハイスピードカメラが捉えた「蚊」の飛行メカニズム!

夏の風物詩「蚊」。私たちに身近なこの昆虫ですが、どのように飛んでいるか分かりますか?実は長年謎に包まれていたこの飛行メカニズムを、千葉大学の中田敏是先生が所属する研究グループが8台のハイスピードカメラとシミュレーションの結果により解明されました。

論文情報:【Nature】 Smart wing rotation and trailing-edge vortices enable high frequency mosquito flight.
Credit:Richard J. Bomphrey, Toshiyuki Nakata, Nathan Phillips & Simon M. Walker

「蚊の特殊な飛行メカニズム」を解明した論文が総合学術雑誌「Nature」に掲載

同じ位の大きさのショウジョウバエが1秒間に約200回の羽ばたくのに対し、なんと蚊は1秒間に600~800回も高速に羽ばたいています。あの蚊の特殊な音は、この高速な羽ばたきが関係していたのです。また特有の羽ばたき方が発生させる「後縁渦」と「回転抗力」という特殊な飛行メカニズムも解明されました。以下の記事では、詳しい飛行メカニズムとドローンの関係についても解説されています。ぜひご覧ください。

なぜ昆虫は飛べるのか? - 蚊の特殊な飛行メカニズムが明らかに -

「蚊の特殊な飛行メカニズム」を解明した論文が総合学術雑誌「Nature」に掲載

ニューストップへ戻る