図脳RAPID for iPad

new

iPadに図面を格納し現場で利活用! 紙に頼らないモバイル時代の図面運用のご提案

『図脳RAPIDPRO』の図面をタブレットに格納し、現地調査や点検、打合せ等に利用できるiPad専用無料アプリ。
閲覧や計測はもちろん、メモを記入する、図面上のポイントに関連付け写真や音声メモを保存する、など、紙にはない便利な機能を搭載。
ペーパレス化による荷物の軽量化だけでなく、面倒な写真と位置の付け合わせ、手入力の面倒な長いコメントの音声記録、メモのCADへの転記など帰社後の工程も効率化します。

製品説明




活用のメリット

《運用シーン》
・現地踏査・現地調査での図面と現況の照合
・製造現場や建設現場での検査や確認
・設備や施設の破損・クラック等の検査メモ
・客先での図面を用いた打ち合わせ
など様々なシーンで活用できます。

現場への図面の持ち出し

持ち出す図面は『図脳RAPIDPRO20』で専用の持ち出しデータに変換。持ち出しデータはiTunesからの有線転送か、Googleドライブ経由のオンライン転送でiPadに格納。
万一、図面の持ち出しを忘れても、社内の仲間にGoogleドライブにデータをアップしてもらえば受け取り可能です。
※Googleドライブは「マイドライブ」のみ書き込み可能です

朱書きの記入

現場での調査結果や打ち合わせ内容を図面上に朱書きとして記入できます。
記入できるのは手書き(フリーハンド)、文字、連続線、円、長方形の5種類です。

写真や音声メモの記録

撮影または録音ポイントを指定して、写真や音声メモを記録できます。手袋をしている現場では、音声メモは重宝します。写真や音声メモは1ポイントに複数枚記録可能。
ポイント名別にフォルダ分けし、写真や音声のファイルを管理しているので、帰社後にどこのポイントで記録したデータか仕分けるのも簡単です。

図面の計測

図面に書かれていない寸法があったときや、現場合わせで寸法を測りたいときには計測機能も搭載。距離、面積、角度の計測が可能です。

※計測時に用いられる縮尺は図面の基本縮尺のみです。レイヤ縮尺や印刷レイアウトの縮尺は反映されません

図面への現場情報の反映

オフィスに戻ったらiTunesからの有線転送か、Googleドライブ経由のオンライン転送でPCに持ち出し用データを再保存。
図面と一緒に関連する写真や音声メモの格納されたフォルダも保存されます。
『図脳RAPIDPRO20』で持ち帰ったデータを取り込めば、朱書きが図面上に追記されます。

※朱書きは朱書きレイヤに格納されます。
※写真や音声メモは図面には配置されません。

入手方法

『図脳RAPID for iPad』は無料アプリです。AppStoreからダウンロードいただけます。

iPadからのアクセス時のみダウンロードいただけます

『図脳RAPID for iPad』の操作に関するご質問につきましては、メールでのお問い合わせのみとなります。あらかじめご了承ください。

運用事例

生産装置の設置検討や生産ラインの点検、道路や電柱等の現地調査、工事現場での検査・確認など様々な用途で利用できます。

【事例1】
電柱の現地調査

電柱の定期点検業務において、前回の調査報告の図面と現況を比較し、図面に調査結果をメモします。電柱の位置図上で電柱を指定し、電柱ごとにフォルダが分かれるように写真を撮影することで、写真の仕分け工数を減らすことができました。

『図脳RAPID for iPad』の操作に関するご質問につきましては、メールでのお問い合わせのみとなります。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

ご質問や詳細な情報をお聞きしたい場合は、お気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 03-3518-6272