図脳RAPIDPRO20

new
図脳RAPIDPRO20

製図業務における働き方改革を支援する
純国産プロフェッショナル版2D CAD

日本のものづくりを少しでも支援したい。設計者だけでなく、製造現場など図面に関わるすべての人にCADを届けたい。図脳RAPIDは、そのような思想をコンセプトに、お客様の声を元に進化してきました。

日本製ならではの操作性


マウス移動量60%削減(当社Ver.17比)マウスアクションで素早くコマンド起動

マウスの移動アクションでコマンドを起動できる「マウスジェスチャ」を搭載。コマンド選択時に、コマンドアイコンやコマンドメニューまでマウスカーソルをわざわざ移動させる手間は、もう必要ありません。マウスカーソルを移動する手間を省いて、作図効率を飛躍的にUPします!しかも、呼び出すコマンドは、好みに合わせてカスタマイズ可能です。

マウスの動きでコマンド起動! クリックいらずのマウスジェスチャ

これぞ手書き感覚!マウスカーソルに合わせて自動で補助線表示

他のCADに類をみない豊富な補助線(下書き線)機能で、手書き感覚で作図が可能です。マウスカーソル周辺の図形をサーチして、水平線/垂直線/中心線/延長線など図形に対応した仮想補助線を自動表示する機能「ダイナミック補助線」も搭載。補助線コマンドの選択や、補助線の作図/消去などに伴うクリック数を削減します。

設計者のヒラメキをダイレクトに図面へ反映

編集したい図形をクリックしてから、「図形プロパティ」で長さや径などの寸法情報、線種や線色などの属性情報など図形のパラメータを直接編集。選択した図形に表示されるハンドルを引っ張って図形の拡大/縮小や変形操作を実現。ハンドルをクリックすると数値入力によるサイズや座標の変更も可能。選択した状態で図形をマウスドラッグすれば移動や複写もおこなえます。図形編集コマンドの選択が不要になり作図時間の短縮に威力を発揮します。

複数の図形もまとめてパラメータ制御
マウスドラッグによる変更も自由自在

印刷時のイメージそのままに図面作成!設計者の意図が伝わる図面の仕上がり

用紙サイズと縮尺を決めてから、完成図面をイメージして図面を作成できます。描いた図面がそのまま印刷されるので、設計者の意図が伝わりやすい美しい図面を描けます。レイアウトを後付けする1/1製図のCADが苦手な方に最適!

用紙サイズと縮尺を決めレイアウト。まさに手書き感覚

1つの図面ファイルに複数枚の図面を配置できる印刷レイアウト

1つの画面に複数の印刷領域を設定
AutoCADのレイアウト空間のように複数のシートに分けて印刷領域を設定

お問い合わせ

ご質問や詳細な情報をお聞きしたい場合は、お気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 03-3518-6272

2D CAD導入事例のご紹介

図脳CADシリーズの導入によって、抱えていた課題をどうやって解決しその効果はどうだったのか、その例をほんの一部ですがご紹介いたします。

CADオンラインショップ

ご購入はこちらから。お得なキャンペーンも随時開催しています。

サポートサービスのご案内

フォトロンは、お客様のCADライフを快適にする、充実のサポートサービスをご用意しております。

CADテクノコラム

CAD初心者の方やユーザー様へ、ここでは"図脳CAD"の便利な使い方を動画または画面付きで紹介していきます。

CONTENTS 関連するコンテンツ

PRODUCTS/SERVICE 関連する製品・サービス

製品・サービスの一覧を見る

PRODUCTS/SERVICE 関連する製品・サービス