建築設備とCAD

CATEGORY
設計
KEYWORD
製図 / 図面管理

2018.05.23

建築設備の簡単な説明と、建築設備図面の作成に適したフォトロンのCAD関連製品を紹介します。

建築物と一体となって、建物に求められるさまざまな機能(快適性・安全性・利便性など)を果たすために付設される設備を総称して建築設備と呼びます。

法律上の建築設備

「建築設備」という用語は建築基準法で定義されており、以下の様に記載されています。
”建築設備 建築物に設ける電気、ガス、給水、排水、換気、暖房、冷房、消火、排煙若しくは汚物処理の設備又は煙突、昇降機若しくは避雷針をいう。”

具体的な建築設備

建築設備には以下のようなものがあります。

  • 空調設備
  • 給排水設備
  • 消火設備
  • 防災設備
  • 電気設備
  • 照明設備
  • ガス設備

など

建築設備分野に最適な製品群

Jw_cad(JWW)をはじめ、AutoCAD(DWG)・DXFなどの幅広いデータを互換できる純国産2DCAD「図脳RAPIDPRO19」と、シンボル間の結線機能など豊富な建築設備専用コマンドを持つ建築設備用オプション「建築/設備キットfor図脳RAPID」との組み合わせで、建築設備製図を飛躍的に効率化します。

幅広いデータ互換性、純国産2DCAD

図脳RAPIDPRO19

Jw_cad(JWW)をはじめ、AutoCAD(DWG)・DXFなどの幅広いデータを直接入力/出力できる2DCADです。

図脳RAPIDPRO19

建築設備製図用オプション

建築/設備キット for 図脳RAPID

シンボル間の結線機能や矩体作成機能などを図脳RAPIDシリーズにプラス。社団法人日本電設工業協会に準拠した約2,900点の電気設備部品も標準で搭載しています。

建築/設備キット for 図脳RAPID

豊富なラインナップ

図面スキャナ

A1以上の大判サイズに対応したカラー/モノクロスキャナ。コスト重視のCISモデルから精度重視のCCDモデルまで、豊富なラインナップであなたのニーズにお応えします。

図面スキャナ

ソリューションのトップへ戻る

CONTENTS 関連するコンテンツ