図脳TeCA(ティーカ)

図脳TeCA(ティーカ)

図面・技術資料統合管理システム

中・小規模でご利用いただける、シンプルな“図面共有”システム

特長

『図脳TeCA(ティーカ)』で生産性を向上しませんか?

多様化、高付加価値対応が求められる製造業において、多品種少量生産、短納期化、効率化の課題はつきません。その解決策の一つとして ペーパーレス、電子承認、遠隔作業支援などITを活用した取り組みはもはや待ったなしです。
製造現場では製品のみならず、治具の図面、部品表、作業手順書、検査票 etc…… 製造には様々な技術資料やドキュメントが必要不可欠ですが、それらの管理や伝達にお困りではありませんか?

ファイル管理に限界……
・電子化するも、保管は紙のPDF化に留まっている
・関連付けが上手くできず、同じファイルを複数のフォルダに入れている

情報の共有・伝達が難しい……
・すぐ資料を見たいのに、誰かの手を煩わせている
 (印刷しFAX・PDF化しメール)
・情報の伝達・更新が属人的になりがち
・探したファイルが最新版なのか心配

資産を生かしたい……
・既存のPDF図面を活用したい
・多機能のPDM、生産管理システムまでは不要

ファイル管理に限界、シンプルで適当なシステムはないものか

中・小規模に最適な“図面共有”システム『図脳TeCA(ティーカ)』

『図脳TeCA』5つの特長
機能1 属性管理
機能2 データ変更履歴を管理
機能3 オンライン承認
機能4 多彩な検索
機能5 WEBブラウザで閲覧

特長1 属性管理

ファイルを関連付けして整理

ファイルを関連付けして整理
『図脳TeCA』はデーターベース型のファイル管理システムです。データーベース型は、ファイルに”属性”を付与する事で管理を行います。
ファイル管理と違いデータの保管場所を意識する必要はありません。1つのファイルが複数の属性を持てるので、例えば A、B双方に関するCというファイルが存在した場合、Cを更新すればA、B双方の情報を変更する必要はありません。

特長2 データ変更履歴を管理

チェックイン/アウトと版管理

データの誤編集防止と履歴管理
ファイルの編集中は「チェックアウト」処理がなされます。これにより編集者以外は当該ファイルへのアクセスが出来なくなり重複ファイルの作成を防止します。
また、ファイル更新時には 版(バージョン)の管理と改定情報の記録が可能です。最新版の確認のみならず、どのバージョンで何が変更されたかの履歴を追うことができます。

特長3 オンライン承認

電子承認でスムーズな情報伝達

電子承認でスムーズな情報伝達
承認ルートを設定し、ユーザー独自の押印スタイルによる承認フローを実現。押印は「回覧」「社外秘」「日付印」など任意で設定可能(ユーザーによるPNGファイルの登録が必要)。
押印箇所も自由に設定できるので、PDF化した図面の承認欄に合わせて押印する事が可能です。なお、CADデータのPDF化は、システムへのファイルアップロード時に自動的に行われます。
※対応ファイル形式は機能を参照ください

特長4 多彩な検索

図面(内テキスト)・ファイルを瞬時に検索

図面(内テキスト)・ファイルを瞬時に検索
ファイル検索は「ツリー」・「属性」・「キーワード」から検索ができます。キーワード検索ではファイル内テキストにも対応。属性検索ではAND、ORなど条件を絞った検索が可能です。属性を通して関連付けされたファイル同士は、視覚的にも分かりやすくひとまとめに表示されます。

特長5 Webブラウザで操作・閲覧

どこからでも、誰でも使えるWebブラウザで操作・閲覧

どこからでも、誰でも使える
Webブラウザを使ってどこからでもアクセス!
CADデータはシステムアップロード時に自動的にPDF化されWebブラウザで閲覧、印刷が可能。さらに作業現場でも簡単に検索・閲覧できるよう、iPad(safari)にも対応しています。ファイル毎のアクセス権限も設定できるので、セキュリティ管理レベルに応じた運用が可能です。
※お客様の環境によります。

お問い合わせ

ご質問や詳細な情報をお聞きしたい場合は、お気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 03-3518-6272

CONTENTS 関連するコンテンツ