No.90 「ダイナミックガイド」がさらに便利に

CATEGORY
2D CAD

2016.10.20

「ダイナミックガイド」機能は、カーソル付近に座標や長さなどの数値が表示されるため、作図の際わかりやすく、さらに直接入力もできる便利な機能です。

※「ダイナミックガイド」機能の説明動画はこちら

リビジョン『Ver.18.51』以降、「ダイナミックガイド」入力種別切替の操作方法がカーソル付近にメッセージとして表示されるようになり、更に使いやすくなりました。

「ダイナミックガイド」表示内容の切替方法は以下の通りです。

「ダイナミックガイド」による数値入力時(X座標/Y座標、倍率、長さ/角度など)に、キーボードの[Ctrl]キーを押しながら[↑]または[↓]キーを押す。

操作方法の表示が不要な場合は、[設定]-[環境設定]-[ダイナミックガイド]-[入力種別切替のメッセージを表示しない]にチェックをいれれば非表示にもできます。

『図脳RAPIDPRO18』なら「ダイナミックガイド」を活用することで、さらに効率よく作業を進めることが可能です。

こちらの機能は「図脳RAPIDPRO18[Ver.18.51以降]」に搭載されています。
ぜひご活用ください。

CADテクノコラムトップへ戻る

CONTENTS 関連するコンテンツ

PRODUCTS/SERVICE 関連する製品・サービス

製品・サービスの一覧を見る