No.70 画面回転時に上方向の固定を解除するには

CATEGORY
2D CAD

2014.09.12

図脳RAPID3D/3DPROの画面表示は標準では向きが固定されているのをご存知ですか?
実は北極と南極の方向が画面の中心に常に位置するように固定されています。
視点を左右に動かすことができるのも、上となる方向が固定されているからこそ、形状の向きを見失うことなく正確に回転できるようになっています。

テクニカルイラストやプレゼンの資料では固定されていない向きの絵が必要となる場合があるかもしれません。そんな時には、北極と南極の固定を解除しましょう。 操作方法は、以下の動画をご覧ください。

CADテクノコラムトップへ戻る

CONTENTS 関連するコンテンツ

PRODUCTS/SERVICE 関連する製品・サービス

製品・サービスの一覧を見る