No.60 ダイナミック補助線&オブジェクト選択モードのサーチマークサイズ

CATEGORY
2D CAD

2013.05.29

図脳RAPIDPRO17に新しく搭載された「ダイナミック補助線」と「オブジェクト選択モード」。便利だけど、マークが見えずらい!もっと大きくならないのかなぁ?とお困りの方はいらっしゃいませんか? 実は、「ダイナミック補助線」と「オブジェクト選択モード」のマーク(サーチマーク)サイズは、自由に変更できるんです。 下記の操作で、サーチマークサイズを設定できます。

<ダイナミック補助線>のサーチマークのサイズ変更

  1. 設定]-[サーチ設定]コマンドをクリックします。
  2. [その他]のタブをクリックします。
  3. [サーチマークの大きさ]のスライドバーを任意の大きさにスライドします。(サイズは、5段階で調整できます。)
  4. サイズを調整したら、[了解]ボタンをクリックします。

<オブジェクト選択モード>のグリップマークのサイズ変更

  1. [設定]-[環境設定]コマンドをクリックします。
  2. 画面左側のツリーの中から[選択コマンド]をクリックします。
  3. [グリップの大きさ]のスライドバーを任意の大きさにスライドします。(サイズは、5段階で調整できます。)
  4. サイズを調整したら、[了解]ボタンをクリックします。

ユーザー様ご自身で見やすいサイズに変更することで、図脳RAPIDPRO17の新機能を、更に快適にご活用いただけます!

CADテクノコラムトップへ戻る

CONTENTS 関連するコンテンツ

PRODUCTS/SERVICE 関連する製品・サービス

製品・サービスの一覧を見る