No.49 図形と補助線を一緒に移動/複写するには

CATEGORY
2D CAD

2012.12.15

図形や補助線は、それぞれ移動/複写が可能ですが、『図脳RAPIDPRO』では、図形と補助線を一緒に移動/複写できることをご存知ですか?補助線を引いて作図した図形を、補助線も含めて一緒に移動や複写したい時にとても便利な機能です。

以下の操作で、図形と補助線を一緒に複写することができます。

  1. [編集]-[図形編集]-[図形複写]コマンドをクリックします。
  2. マウスの右ボタンをクリックし、右クリックメニューの[補助線連動]をクリックします。
  3. 複写したい図形と補助線を選択し、複写基準点・複写先の点をクリックします。

[図形消去]コマンドでも同様に、[補助線連動]モードを使用することで、図形と補助線を一緒に消去できます。

  1. [編集]-[図形編集]-[図形消去]コマンドをクリックします。
  2. マウスの右ボタンをクリックし、右クリックメニューの[補助線連動]をクリックします。
  3. 消去したい図形と補助線を選択して、図形と補助線を一緒に消去します。

ひとつのコマンドで、図形と補助線を一緒に編集できるので、別々に編集するよりも、作業負担を軽減できます。

CADテクノコラムトップへ戻る

CONTENTS 関連するコンテンツ

PRODUCTS/SERVICE 関連する製品・サービス

製品・サービスの一覧を見る