No.34 セミコロン[;]で連続数値指定

CATEGORY
2D CAD

2012.11.30

1回で複数の補助平行線を引きたい。
そんなときに便利で簡単な数値入力方法があります!

  1. [補助]-[補助平行]コマンドをクリックし、基準となる図形または補助線を指定します。マウスカーソルを補助線を引きたい側に移動し、間隔をキーボードから入力します。
    このとき、数値と数値の間に[;](セミコロン)を挿入します。

    (例)10間隔で4本補助平行線を作図する場合
      10;20;30;40  と入力し、[Enter]キーを押します。

これ1回の操作で複数本の補助平行線をまとめて作図することができます。

その他にも、簡単な操作で製図効率をアップする機能が満載です!!
図脳RAPID16/16PROで、ぜひ一度お試しください!

CADテクノコラムトップへ戻る

CONTENTS 関連するコンテンツ

PRODUCTS/SERVICE 関連する製品・サービス

製品・サービスの一覧を見る