No.31 Mac風なお気楽操作! 「選択コマンド」を使ってみよう!

CATEGORY
2D CAD

2012.11.27

図脳2D-CADの操作のキホンは「コマンドを選択→図形を選択」です。
でも図形の消去、拡縮、移動や複写という作業では、Macのような「図形を選択 → 操作」という順で行うこともできます。

  1. [編集]-[選択(※)]コマンドをクリックします。
    ※画面上部中央にある矢印のアイコンです。

    図形をクリックすると、図形の四隅に■印が表示されます。
    このとき、[SHIFT]キーを押しながら指定すると、複数の図形を選択できます。

  2. 【消去】[Delete]キーを押すと、選択した図形を消去できます。
  3. 【移動】図形をドラッグすると、移動できます。
  4. 【複写】[CTRL]キーを押しながら図形上をドラッグすると、図形を複写します。
  5. 【拡縮】図形の四隅の■印上でドラッグすると、図形が拡大/縮小します。

このとおり、操作しだいで結果が変化する、図脳CADでは例外ともいえるコマンドですが、覚えると便利です!

CADテクノコラムトップへ戻る

CONTENTS 関連するコンテンツ

PRODUCTS/SERVICE 関連する製品・サービス

製品・サービスの一覧を見る