No.20 機械製図の方必見!オプションソフトで作業効率アップ!

CATEGORY
2D CAD

2012.11.16

円の中心線を作図する際、皆様はどのように作図されていますか?
円を作図した後、中心点サーチ機能を使いながら十字補助線コマンドで円の中心に補助線を作図し、その上から線分コマンドを使って中心線を作図していませんか?

今回ご紹介する図脳RAPID15/15PROのオプションソフト、「メカニカルキットfor 図脳RAPID Ver.2」では、「中心線」コマンドで簡単に円の中心線を作図することができます!補助線を引いてから線分を引いていた従来の操作がワンコマンドで簡単に行えるので、作図スピードがアップします!
また対象図形からのはみ出しの長さも自由に設定することができます。

さらに「はめ合い公差作図機能」が搭載されており、穴や軸の寸法値、公差等級を選択すると、自動的にJIS規格に基づいた許容差の値が作図されます。許容差を調べる手間が省け、非常に便利です!
ぜひ作業効率アップにお役立てください!

操作はこちらをご覧ください。

  1. [メカニカル]-[中心線]-[中心線(円 ⁄ 楕円)]コマンドをクリックします。
  2. すでに作図されている円/楕円を選択します。

「メカニカルキットfor図脳RAPID Ver.2」は単体では動作いたしません。
ご使用いただくには「図脳RAPID13/13PRO」以上がインストールされている環境が必要です。

CADテクノコラムトップへ戻る

CONTENTS 関連するコンテンツ

PRODUCTS/SERVICE 関連する製品・サービス

製品・サービスの一覧を見る