No.12 図脳RAPID15 / 15 PRO特集!(7)「図形整列移動」

CATEGORY
2D CAD

2012.11.08

今回、ご紹介するのは新規搭載された「図形整列移動」コマンド。立派な名前が付いていますが、実は皆さんにもお馴染みの機能なのです。例えば、Word、Excelなどで文字を入力する際に誰でも「左揃え、中央揃え」などのコマンドを使った経験が、一度はあると思います。まさに、そのコマンドをCADで再現したイメージです。
しかし!そのまま再現したのでは“能”が無いし、“図脳”じゃない!!

という事で、基準図形を選択してそこに揃えたり、複数の図形選択時に図形間隔を均等に調整する、といったCADソフトならではの便利な編集操作も同時におこなえるようになっています。
これにより、配置した複数の部品や文字を直線に吸い付けるように再配置する場合など、1つずつ位置調整するのではなく、1回の操作で全てがおこなえるようになります。

  1. [編集]-[図形編集]-[図形整列移動]コマンドをクリックします。
  2. そろえたい図形群を選択します。
  3. [図形整列移動]ダイアログボックスが表示されるので、[揃え方]、[図形の間隔の調整]、[基準図形]を指定して[了解]ボタンを押します。

以上で図形を整列することができます。
その他にも簡単な操作で製図効率をアップする機能が満載です!!ぜひ一度「図脳RAPID15/15 PRO」の快適な操作性をお試しください。

CADテクノコラムトップへ戻る

CONTENTS 関連するコンテンツ

PRODUCTS/SERVICE 関連する製品・サービス

製品・サービスの一覧を見る