No.6 図脳RAPID15/15 PRO特集!(1)「レイヤの並び順」

CATEGORY
2D CAD

2012.11.02

他社から図面データをもらって作図編集をするお客様だったら、レイヤの並び順は気になるところです。よく使うレイヤは上のほう、参照目的だけのレイヤは下の方に並んでいるほうが、作図を進めるには何かと便利。
「図脳RAPID15 PRO」ではそんな機能を実現しました!

  1. 多機能ビュー上部の何もアイコンがない部分で右クリックして[状態管理]にチェックを付けます。
    多機能ビューに[状態管理]のアイコンが増えました。
  2. [レイヤ操作モード]ボタンを押します。
    多機能ビューのタイトルバー末尾に「(レイヤ操作モード)」と表示されて、レイヤの並び順が変更できるようになりました。
  3. レイヤをドラッグして並び順を変更します。変更後、再度[レイヤ操作モード]ボタンを押します。
  4. 変更したレイヤの並び順を記憶しておきたい場合は、[現在のレイヤ並び順をリストに登録する]ボタンをクリックします。
  5. [レイヤ並び順リスト]ダイアログボックスが表示されます。[登録]ボタンを押して、[設定名]に任意の名称を入力します。[了解]ボタンを押して表示されているダイアログボックスを閉じます。
  6. [レイヤ状態選択]一覧に登録した名称が表示されます。

以降、レイヤ状態は5パターンまで保存して呼び出すことができ、レイヤの並び順や表示・非表示、編集ロック・ロック解除の状態を変更しても、[レイヤ状態選択]一覧から登録した名称をクリックすると、登録時の状態に瞬時に切り替えることが可能です。
ぜひ一度「図脳RAPID15 / 15 PRO」の快適な操作性をお試しください。

この機能は「図脳RAPID15 PRO」だけの機能です。「図脳RAPID15」には搭載されていませんので、ご注意ください。

CADテクノコラムトップへ戻る

CONTENTS 関連するコンテンツ

PRODUCTS/SERVICE 関連する製品・サービス

製品・サービスの一覧を見る