No.2 取引先別に新しい用紙を呼び出すには

CATEGORY
2D CAD

2012.10.29

新規に図面を作成するときは、[ファイル]-[新規作成]コマンドを選択して、新しい用紙をセットしますよね。
そのとき、皆さんはどのアイコンを選択していますか?ひょっとして「標準」タブ以外は使っていないままではありませんか?

実は、「標準」タブ以外は、削除することができますし、新たにカスタマイズしたタブを作成することもできるんです!例えば、取引先別とか図面の種類別などカスタマイズしたタブの中に複数の初期値ファイルのアイコンを登録しておけば、一発で選択した初期値にあわせて用紙をセットでき、すばやく製図作業に取りかかれます!その操作手順をご紹介しますので、是非チャレンジしてみてください。

  1. マイコンピュータを開いて、図脳CADシリーズのインストール先フォルダを開きます。その中に「TEMPLATE」という名称のフォルダが入っています。
  2. 「TEMPLATE」フォルダを開きます。すると、新規作成コマンドの画面で表示されるタブ名と同じ名称のフォルダが表示されます。ここに、任意の名称でフォルダを作成して、格納したい初期値ファイルをコピーすれば完成です。

[ヒント]初期値ファイルを新しく作成したい場合

あらかじめ各設定コマンドの値を調整しておき、後で初期値ファイルを作成します。[設定]-[環境設定]コマンドの「ファイル」を選択して、「初期値ファイル」のところで「一括保存」ボタンを使って、新しい初期値ファイルを作成します。

CADテクノコラムトップへ戻る

CONTENTS 関連するコンテンツ

PRODUCTS/SERVICE 関連する製品・サービス

製品・サービスの一覧を見る