Thermera(サーメラ) 2色温度解析ソフトウェア

Thermera

ガラス越しに計測できる
2色温度解析ソフトウェア

Thermeraは、燃焼や溶接状態などの高温領域の温度解析ができるソフトウェアです。二色温度法を用いているので赤外線サーモカメラとは異なり、ガラス越しの温度解析や、レンズを自由に選ぶことが可能です。固体・液体の温度分布を Ratio二色温度法で、燃焼場の温度とkL値をHottel&Broughtonの二色温度法で解析し、温度分布の擬似カラー表示と作表ファイルを出力します。

■ 熱電対に代わる非接触温度計測として、固体・液体または燃焼場の温度計測に最適
■ 2つのセオリーによる2色温度法アルゴリズムにより放射率補正が不要
■ 観察窓などのガラス越しの温度計測が可能
■ 可視から近赤外域の波長を計測域とするので、一般的な光学系が使用可能
■ 高速度カメラを使用することで高速現象や過渡現象の温度計測が可能
■ 記録画像からの温度計測またはリアルタイムでの温度計測が可能
■ 燃焼温度とkL値(存在粒子の濃度)の同時計測が可能(オプション)

主な用途

ハイスピードカメラとThermeraを組み合わせることで、狭小なエンジン内の燃焼状態や火炎温度分布の時間変化が解析できます。

各画像の左が元画像、右が温度分布の擬似カラー表示となります。

溶接

レーザー溶接

ディーゼルエンジン、ボイラーなどの燃焼


炎温度解析

ロケットの固体燃料

各種炉内監視(窓越しの観察)

電気炉の炉内温度
燃焼炉の火炎

加熱された金属、ガラス、セラミックなど

金属ヒーター
鉄鋼の熱間圧延
材質の異なる2種類の金属

お問い合わせ

ご質問や詳細な情報をお聞きしたい場合は、お気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 03-3518-6271

画像解析ソフトウェア導入までの流れ

フォトロンの画像解析ソフトウェアについて、お問い合わせから納品・運用開始までの流れをご説明いたします。

製品サポートのご案内

フォトロンでは、ハイスピードカメラ(高速度カメラ)製品を最良の状態でご使用頂くために、万全なアフターサービス体制を整えております。

「未体験映像の世界」

フォトロンのハイスピードカメラ(高速度カメラ)で実際に撮影した『スローモーション動画』を様々なジャンルにわたりご紹介しております。

CONTENTS 関連するコンテンツ

PRODUCTS/SERVICE 関連する製品・サービス

製品・サービスの一覧を見る