Photron FASTCAM Analysis (PFA)

Photron FASTCAM Analysis (PFA)

誰でも簡単に使える動画解析ソフト

Photron FASTCAM Analysis (PFA)は、動画から変位・加速度・速度を計測する解析ソフトウェアです。優れたパターンマッチングにより計測箇所のトラッキングもソフトウェアが自動的に処理します。生産装置の挙動解析を始め様々な動作解析を誰でも手早く行えるユーザーフレンドリーな動体解析ソフトウェアです。

特長

動画を撮ったらPFA

観察から定量化でさらなる見える化へ。

PFAを使って動画を定量化しませんか?
動画は情報の宝庫ですが距離と時間が把握できていれば定量化しましょう。
PFAでは計測したいポイントをトラッキングし変位・速度・加速度の変化を時系列に表現する事ができます。ポイントのトラッキングは優れたパターンマッチングによりソフトウェアが自動的に処理しますのでユーザーは計測したい箇所を指示するだけ。設定も3ステップと非常に簡単です。

多彩な座標系

静的・動的な評価が出来ます。

PFAでは “静的座標系”、“動的座標系”の2つを使うことが出来ます。絶対座標での評価には静的座標系を、相対的な評価には動的座標系を使いましょう。
座標系は解析後でもマウスのドラッグアンドドロップで自由に位置を変えられ計測結果グラフもそれに応じて即時反映されます。

ユーザーフレンドリーな操作

操作手順は3ステップです。

PFAの解析設定は『計測ポイントを指示』『既知の距離を入力』『座標系の指示』の3つを定義し「START」ボタンを押せば完了です。特徴点のトラッキングはパターンマッチングにより自動的に処理されユーザーが一コマずつプロット作業をする必要はありません。ガイド機能により初めての方でも迷わずに操作が出来ます。

また弊社ハイスピードカメラSpeederV2やFASTCAMシリーズをご利用の場合は、付属のビューワソフトから「PFA解析」ボタンの1操作でスムーズに解析モードへ移行できます。*

*PSV、PFV Ver3が対象です。

解析結果

解析結果はCSVと動画で出力できます。

PFAでは、解析結果を時系列に並んだCSVファイル、解析の様子をそのまま動画化しaviファイルとして出力することが出来ます。
とくに動画化したaviファイルは汎用フォーマットですのでPFAを持たない相手への情報伝達やプレゼンテーション用に便利です。




お問い合わせ

ご質問や詳細な情報をお聞きしたい場合は、お気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 03-3518-6271

画像解析ソフトウェア導入までの流れ

フォトロンの画像解析ソフトウェアについて、お問い合わせから納品・運用開始までの流れをご説明いたします。

製品サポートのご案内

フォトロンでは、ハイスピードカメラ(高速度カメラ)製品を最良の状態でご使用頂くために、万全なアフターサービス体制を整えております。

「未体験映像の世界」

フォトロンのハイスピードカメラ(高速度カメラ)で実際に撮影した『スローモーション動画』を様々なジャンルにわたりご紹介しております。

PRODUCTS/SERVICE 関連する製品・サービス

製品・サービスの一覧を見る