メカニカルキット for 図脳RAPID Ver.4

メカニカルキット for 図脳RAPID Ver.4

「図脳」と設計者の「頭脳」を直結するフォトロンの図脳CADオプションシリーズ

2次元CAD「図脳RAPID」シリーズに機械・金型専用コマンドをプラスして作業時間を短縮

特長

機械製図に欠かせない専用機能を活用できます。

「メカニカルキット for 図脳RAPID Ver.4」は、図脳RAPID シリーズの使いやすさに機械製図機能をプラスす るオプションソフトです。中心線作図機能、JIS 規格に対応したねじ穴作図機能の搭載や、付属のJIS 機械パー ツで、機械製図業務の効率を大幅に向上します。

簡単操作で「はめ合い公差」を自動作図

軸や穴の径に合わせてJIS 規格に準拠した表から公差域クラスを選択すれば、自動的にはめ合い公差を作図できます。

ねじ、ボルト・ナットなどのJIS機械パーツを標準搭載

ねじ、ボルト・ナットなど、JIS 規格に準拠した機械パーツを標準搭載しています。
部品登録済みなので、必要な時にすぐに呼び出して使えます。

機械製図特有の形状もパラメータ指定ですぐ作図

メートル並目ねじなどのねじ穴や、深座ぐりなどの穴の平面/断面をJIS 規格に準拠したパラメータを指定するだけの簡単操作で、自動作図できます。
また、長穴やキー溝、ポケットといった機械製図でよく使われる形状も、パラメータ指定で自動作図可能です。

可変部品の編集でパーツの流用性アップ

よく使用する登録部品をアイコン化できるので、素早く部品を配置できます。 また、可変部品の再編集機能※で、一つの部品から多彩なバリエーションで部品を 登録できます。
※「図脳RAPIDPRO」へ組み込んだ場合の機能です。(図脳RAPIDに組み込んだ場合には使用できません)

円の中心点座標を一括作図

複数の円を選択して中心座標を引き出したり、中心座標の一覧表を作成できます。円座標の一覧をCSV ファイルで出力し、Excel 等で活用することも可能です。また、複数の円を選択して一括で径を変更したり、オフセットして座グリを入れることもできます。

さまざまなケースに合わせた中心線や切断線などの特殊線種

切断線や破断線、らせん、放物線、サイン曲線などの機械製図に多用する特殊線種を作図できます。 また、穴作図時に中心線を自動作図することもできます。中心線はレイヤや線種を固定できるので、レイヤ切り替えの手間を削減できます。

メカニカルキット for 図脳RAPID Ver.4 コマンド一覧

●「図脳RAPIDPRO」に標準で搭載されています。
※1「図脳RAPIDPRO」へ組み込んだ場合の機能です。(図脳RAPIDに組み込んだ場合には使用できません)
※2「ナスカ・プロ」(株式会社ゴードーソリューション)をインストールした場合の機能です。

お問い合わせ

ご質問や詳細な情報をお聞きしたい場合は、お気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 03-3518-6272

2D CAD導入事例のご紹介

図脳CADシリーズの導入によって、抱えていた課題をどうやって解決しその効果はどうだったのか、その例をほんの一部ですがご紹介いたします。

CADオンラインショップ

ご購入はこちらから。お得なキャンペーンも随時開催しています。

サポートサービスのご案内

フォトロンは、お客様のCADライフを快適にする、充実のサポートサービスをご用意しております。

CADテクノコラム

CONTENTS 関連するコンテンツ

PRODUCTS/SERVICE 関連する製品・サービス

製品・サービスの一覧を見る