ガラス繊維強化プラスチックの引張試験

カテゴリー

動画が見れない場合は動画ダウンロードボタンを押してください。

概要

この映像はガラス繊維強化プラスチックの引っ張り試験を撮影したものです。プラスチックは軽量ですが弾性率が低く、強度面で問題がありました。そこで、ガラス繊維など弾性率の高い素材を複合材料とすることで、軽量で強度が高い素材を構築します。以前は同様に炭素繊維を複合材料にした素材の実験映像を紹介しましたが、新たな試験映像として是非ご覧下さい。

撮影データ

解像度:336×1024画素 / 撮影速度:36,000コマ/秒 / シャッター速度:1/200,000秒 / 撮影現象の実時間:0.078秒