EVSニュースレター7月号 ~EVS最新技術による
新たな映像モニタリング環境をご提案~

今号のEVSニュースレターでは、NAB 2023 EVSブースにて発表がありましたアップデート情報をいち早くお届けします。
LSM-VIAの新機能及びクラウドファイル共有ソリューションにて新たなスポーツ制作環境/リモートプロダクション環境の構築が可能になります。

ニュース|ベルギー王冠勲章コマンドール章を受勲

EVSニュースレター7月号~EVS最新技術による新たな映像モニタリング環境をご提案~

当社はEVS社との販売代理店契約を1997年に締結し、EVS社の日本国内での事業拡大に努めて参りました。その貢献が評価され、当社代表取締役社長 瀧水 隆はベルギー王国から王冠勲章コマンドール章を受勲しました。この勲章は、二国間経済関係での功績を称えられた人々に与えられるものです。
EVS社の製品は、主要な放送局によるスポーツ中継や番組制作に広く活用され、日本の放送市場において欠かせない存在となっています。今回の受勲は、当社がEVS社の技術に対して信念を持ち取り組んできたことや、両社の強力なパートナーシップの下で行ってきた活動が評価された結果です。

イベント|第8回関西放送機器展、九州放送機器展2023

EVSニュースレター7月号~EVS最新技術による新たな映像モニタリング環境をご提案~

2023年7月12日(水)・13日(木)に開催される「第8回 関西放送機器展」、2023年7月19日(水)・20日(木)に開催される「九州放送機器展2023」に、「Avid」「EVS」「Haivision」「insoundz」などを出展し、クラウド&オンプレミスのハイブリッドソリューションをはじめ、IP/AI製品を出展いたします。
一歩先の新しい映像制作ワークフローをテーマに、EVSパートでは、「XTVIA+Xfile3」とクラウド型ストレージサービス「LucidLink」を組み合わせた新しい中継スタイルの提案に加え、プロキシ映像によるマルチアングルレビュー「LSM-VIA MultiReview」、マルチビューワ機能を搭載したIPゲートウェイ「Neuron」による新しいライブ制作環境をご覧いただくことができます。

イベント|IPライブプロダクションウェビナー

視聴者の視聴環境の変化に対応すべく、多様なサービスの提供が求められており、番組制作環境や構築方法の在り方にも変化が予想されます。SMPTE IP/AMWA NMOSの現況とブロードキャストコントローラーに関するウェビナーを7月末~8月上旬で企画中です。
ウェビナー実施要領に関しまして、近日中にご案内を致します。

製品情報|シームレスなクラウド編集環境構築「EVS + LucidLink」

EVS社とLucidLink社は、NAB 2023で共同ソリューションを発表しました。
LucidLinkとはオンプレ機材からクラウドへダイレクトにアクセス可能なストレージマウント技術によるストレージサービスです。
EVSサーバは世界的に優れたインジェストソリューションとして評価されていますが、今回のLucidLinkとの連携により、EVSサーバで収録したコンテンツをシームレスにクラウドに直接アクセス、アップロード、ダウンロードできるようになりました。
また、ファイルのダウンロードや同期を行わずに、エンドツーエンドの暗号化を使用して、取り込んだ映像に即座にアクセスできるようになります。
これにより、従来課題であった回線送りの待ち時間であったり、多くの要望があった中継先の映像素材を容易かつ安価に取得することができるようになります。
また、LucidLinkのクラウドファイルスペースの利用により、編集者、グラフィックデザイナー、その他ライブおよびポストプロダクションチームは、場所に制約されずに安全に共同作業することができる画期的なリモートプロダクションワークフローが可能になります。

EVSニュースレター7月号~EVS最新技術による新たな映像モニタリング環境をご提案~

製品情報|プレミアムなプロダクション環境を提供
「LSM-VIA+MultiReview/Xtramotion Edge」

Multicam 20.5およびLSM-VIA 1.7がリリースされ、新たに統合されたMultiReviewにより、全てのEVSネットワーク上のサーバで作られたプロキシストリーミングを介してモニタリングアクセスが可能になりました。
現状EVSサーバ毎のSDI/IPマルチビューワ出力を見ながらオペレートされていますが、今後はネットワーク経由且EVSネットワーク上のすべての収録映像にアクセスできるようになり、クリップ作成及びハイライト作成が容易になる革新的なソリューションです。

EVSニュースレター7月号~EVS最新技術による新たな映像モニタリング環境をご提案~
EVSニュースレター7月号~EVS最新技術による新たな映像モニタリング環境をご提案~

また、以前ご紹介したノーマルカメラをスーパースローモーションの映像のように変換するクラウドサービス「XtraMotion」に新しいラインナップが加わりました。
従来のクラウドサービスでは、回線速度等の影響でクリップのクラウドへのアップロード/ダウンロードに時間がかかることがあるため、セカンドリプレイでの送出が主な活用方法でした。
今回、オンプレミスの「XtraMotion Edge」がサービスインしたことにより、クリップの長さに関係なく、5秒後にはスローリプレイの送出が可能となります。
なお、本製品は1ヶ月または1年のレンタルサービスとしてご提供いたします。
「XtraMotion Edge」は、InterBEEで初出展予定です。

EVSニュースレター7月号~EVS最新技術による新たな映像モニタリング環境をご提案~

製品情報|ライブプロダクション低遅延マルチビューワ「Neuron View」

多様な番組制作ワークフローを実現するビデオ・オーディオプロセッサNeuronにマルチビューワー機能(View)が追加されました。

EVSニュースレター7月号~EVS最新技術による新たな映像モニタリング環境をご提案~

特長

  • ライブプロダクション向け低遅延マルチビューワー
  • 放送品質のクオリティ(HD,FHD,UHD)
  • ブラウザーベースで簡易&直感的な操作感
  • 低消費電力

入出力チャンネル数(例)

EVSニュースレター7月号~EVS最新技術による新たな映像モニタリング環境をご提案~

その他主要機能

EVSニュースレター7月号~EVS最新技術による新たな映像モニタリング環境をご提案~
タリー・オーディオバー・アンダーモニターディスプレイ
EVSニュースレター7月号~EVS最新技術による新たな映像モニタリング環境をご提案~
レイアウトはWeb GUIで柔軟にデザイン

気になる点、ご不明点がありましたら以下よりお問い合わせください

記事をシェア

お客様の課題や要件に合わせて
製品とワークフローをご提案します

お問い合わせは
こちらから

専門知識を持った担当者が
お客様の課題や要件をお伺いします

お電話でも
お問い合わせできます

平日9:00~17:00

03-3518-6273