放送業界を動かすトレンドとテクノロジーを明らかにするHaivisionの新レポート

  • Haivision

第3回Broadcast IP Transformation Reportは、放送局が4KとHEVC、IPネットワーク、クラウドサービス、ハイブリッドワークフローを急速に導入している様子を紹介しています。

カナダ・モントリオール – 2022年3月10日 – Haivision(TSX:HAI)は、ミッションクリティカルなリアルタイムビデオストリーミングおよびネットワーキングソリューションの世界的リーディングプロバイダーとして、本日、第3回年次放送IP Transformation Reportの結果を公表したことを発表しました。本レポートでは、業界の主要トレンド、洞察、放送局によるIPおよびクラウドの採用を促進する技術について取り上げています。

Haivisionは、放送業界の顧客や見込み客を幅広く調査し、彼らが直面している課題、現在使用している技術、業界の将来に影響を与える新技術に関する意見をより明確に理解するために、調査を実施しました。このレポートは、これまでで最も包括的な結果を提供し、世界中の 650人以上の放送およびメディア専門家の見識を掲載しています。

本レポートの主な内容は以下の通りです。

Haivisionのマーケティング担当副社長であるMarcus Schioler氏はこう述べています。『この2年間で、テレビ放送局がコンテンツを提供、制作、配信する方法は急速に、そして永続的に変化しました。今年の調査結果は、放送局が、仕事のやり方や場所、使用する技術など、新しいハイブリッドな現実にどのように適応しているかをより明確に理解することができます。彼らの成功の鍵は、放送ワークフローをいかに柔軟かつ俊敏にできるかということにかかっています。』

レポートの全文は、https://www3.haivision.com/broadcast-report-2022-prからオンラインでご覧いただけます。

記事をシェア

お客様の課題や要件に合わせて
製品とワークフローをご提案します

お問い合わせは
こちらから

専門知識を持った担当者が
お客様の課題や要件をお伺いします

お電話でも
お問い合わせできます

平日9:00~17:00

03-3518-6273