NCMEは、ROHDE&SCHWARZのGallium、StreamMaster、SpycerNodeによりJSTVのプレイアウト運用を内製化しました。

  • ROHDE&SCHWARZ

Rohde & SchwarzとPixel Powerは、欧州の大手日本語放送局に対し、インジェスト、ストレージ、プレイアウトのための高性能、高可用性のソリューションを提供します。

NCMEは、ROHDE&SCHWARZのGallium、StreamMaster、SpycerNodeによりJSTVのプレイアウト運用を内製化しました。

マスターコントロール・プレイアウト、オートメーション、グラフィックス&ブランディングのグローバルリーダーであるPixel Powerは、NHKコスモメディア(ヨーロッパ)社[NCME]にエンドツーエンドのインジェスト、ストレージ、プレイアウトソリューションを納入する契約を締結しました。NCMEのJSTVサービスは、ヨーロッパ、中東、北アフリカの視聴者に、日本語のプレミアムテレビコンテンツを提供しています。同放送局は、Galliumオートメーション、StreamMasterインジェストおよびマスターコントロールプレイアウト、SpycerNodeインテリジェントメディアストレージで構成される新しいワークフローを導入しています。この新しいプレイアウト業務は、JSTVがこれまで外注していたプレイアウトサービスに代わるもので、JSTV 1 HDとJSTV 2 HDの2チャンネルを衛星とOTT配信でサポートしています。

Gallium PLAYOUTは、チャンネルを迅速に立ち上げることができ、複数の機能ユニットを1つのシステムに組み込んで提供します。StreamMasterと組み合わせることで、あらゆる規模の放送局のニーズを満たすように設計された、強力で高度にカスタマイズ可能なソフトウェア・ツールセットを提供します。SpycerNodeは、ハイパフォーマンスで高可用性のメディアストレージを提供し、増え続ける素材に対応します。

イタリアにあるNCMEの新しいプレイアウトオペレーションは、ロンドンからリモートで管理・制御されています。Rohde & SchwarzのPixel Powerは、耐障害性、高性能、将来性を重要な要素とし、このソリューションを提供する企業として選択されました。Pixel Powerは、インジェストからプレイアウトまで、高性能ストレージを統合した洗練されたエンドツーエンドのワークフローを提供し、すべての要件を満たすとともに、重要な新機能を追加する能力を実証しました。この新しいワークフローにより、JSTVチームはGallium Factoryを使用して2つの録画をシームレスにつなぎ合わせることができるようになりました。チームはNCMEと緊密に協力し、高い可用性と拡張性、使いやすさを備えたソリューションを導入しました。ローデ・シュワルツとピクセルパワーのソリューションはソフトウェアで定義できるため、必要に応じてコーデックやオーディオを追加でサポートするライセンスを追加することができます。

NCMEのBroadcast Operations ManagerであるSteve Palmer氏は、次のようにコメントしています。『私たちはPixel PowerとRohde & Schwarzのシステムが提供する品質と信頼性を長年にわたって経験してきましたが、今回もまた、私たちの厳格な基準を満たし、私たちのプレミアムサービスをサポートするために必要な高い稼働率を提供し、その能力を証明することができました。我々の視聴者は当然、優れたサービス品質を要求します。Pixel PowerとRohde & Schwarzのチームは、我々の厳しい要求を満たす素晴らしいSLAパッケージを提供することができました。このソリューションは、運用がスマートで、効率的で、コスト効率がよく、将来性もあり、しかも出力品質に妥協することがありません。』

『放送業界では、昨年から家電製品を遠隔で制御・管理することに大きな価値があることを実感しています。』Pixel Power の CEO である James Gilbert氏は、次のように述べています。『ソフトウェア定義のアプローチにより、これを簡単に実装することができ、また当社の柔軟なライセンスモデルは、ユーザーが必要に応じて機能を追加することができることを意味します。このプロジェクトは、 Pixel PowerとRohde & Schwarzが提供できる魅力的な製品を完璧に示しており、NCMEが放送史におけるこの重要な節目に当社の製品群の中からソリューションを選択したことを非常に誇りに思います。』

記事をシェア

お客様の課題や要件に合わせて
製品とワークフローをご提案します

お問い合わせは
こちらから

専門知識を持った担当者が
お客様の課題や要件をお伺いします

お電話でも
お問い合わせできます

平日9:00~17:00

03-3518-6273