NBC Olympicsが”東京で開催される世界的なスポーツの祭典”の制作にライブキャプチャーとHDR処理のプロバイダーを選択

  • Telestream
NBC Olympicsが"東京で開催される世界的なスポーツの祭典"の制作にライブキャプチャーとHDR処理のプロバイダーを選択

Telestream社、NBC Olympicsの”東京で開催される世界的なスポーツの祭典”中継でHDRとSDRコンテンツの同時制作を実現

スタンフォード、コネチカット州 – 2021年6月7日 – NBCスポーツ・グループの一部門であるNBC Olympicsは、7月23日から8月8日まで日本の東京で開催される”世界的なスポーツの祭典”の制作において、メディア・キャプチャーおよび自動処理ワークフローを提供するためにTelestreamを選択しました。この発表は、NBC Sports & OlympicsのVP Post Production & Digital WorkflowであるDarryl Jefferson氏と、Telestreamのマーケティング担当上級副社長であるScott Murray氏によって本日行われました。

NBC Olympicsでは、Telestream社のLightspeed Live CaptureとVantageメディアプロセシングプラットフォームを利用して、独自のHDR/SDR混在ワークフローを行います。このワークフローにより、大幅な時間短縮が可能となり、編集チームは編集作業中にSDRとHDRの両方の製品を同時に作業することができます。

Lightspeed Live Captureシステムは、イベントから1080p59.94のHDR信号を受信し、2つの異なるフォーマットで同時にメディアを作成します。1080p59.94 HDRはXAVC Class 100 HDR (Hybrid Log Gamma or HLG)フォーマットで記録され、Telestream社のVantageソフトウェアがLightspeed G6サーバー上で動作し、メディアの成長に合わせて処理を行います。SDRバージョンは、XDCAMHD 422の1080i59.94で作成されます。HDRからSDRへの変換は、Vantageの新しい高度な色処理パイプラインで行われ、HDR(HLG)をSDR(Rec.709)に変換する色処理ルックアップテーブルフィルター(LUT)を使用します。Lightspeed Live Captureが記録されている間、VantageはHDRとSDRの両方のアセットをAvid Interplayにリアルタイムでチェックします。Vantageシステムは、HDRとSDRの両方の製品のフレームチェイス編集機能を提供し、Avidのオペレーターは、記録中のライブファイルからオンザフライで編集することができます。

このユニークなHDR/SDRワークフローは、Avidの新しいクロスレート・ダイナミック・リリンク機能を活用しています。Avidのオペレーターは、多くの視聴者が利用する1080i59.94 SDRベースのコンテンツの編集に集中し、その後、HDRアセットに再リンク/コンフォームするだけで、1080p59.94 HDR製品に対する編集を完了することができます。

『このデュアルパスのHDR/SDR制作ワークフローを開発するために、Telestream社、NBC Olympics社、Avid社の間では、まさに共同作業が行われました。我々がここで行った作業は、今後あらゆる規模のプロダクションに対して、よりコスト効率の高い方法で、この種のワークフローを繰り返すことを可能にするでしょう。』
Jefferson氏はこう話します。『HDR/SDRを同時に制作することは、膨大な量の複雑さと、すべてのシステムに対する追加の作業負荷をもたらします。Telestream社は、このデュアルパスの制作ワークフローを、多大なリソースを追加することなく実現してくれます。”世界的なスポーツの祭典”のような最先端のプロダクションは、組織が真のパートナーシップのもとに協力して水準を高めていくことで初めて可能になります。』

さらに、複雑な”世界的なスポーツの祭典”中継の制作には、高品質なコンテンツを確実に視聴者に届けるために、最高レベルの性能と信頼性を備えたテスト・モニタリングソリューションが必要です。この課題に対処するため、NBC Olympicsは、テレストリームのテクトロニクス・ビデオ製品ファミリーのUHD/4K波形モニター一式を活用し、UHD/HDRフォーマットやITU-R BT.2020広色域(WCG)、マスターシンクおよびマスタークロック・リファレンス・ジェネレーターなどをサポートして、その報道を支援します。

これらの機器は、TelestreamのSentry OTTモニタリングソリューションとともに、記録的なレベルのコンテンツをサポートするNBC Olympicsの施設において、制作、ポストプロダクション、伝送、配信のワークフローで使用される映像・音声コンテンツの品質を監視・テストするために使用されます。

NBC Olympicsについて

NBCスポーツグループの一部門であるNBC Olympicsは、NBCユニバーサルの”世界的なスポーツの祭典”中継の制作、プログラミング、プロモーションを担当しています。NBC Olympicsは、他に類を見ない”世界的なスポーツの祭典”の伝統、受賞歴のある制作、米国テレビ史上最大の視聴者数を集める能力で知られています。NBCユニバーサルは、2032年までのすべての”世界的なスポーツの祭典”について、すべてのプラットフォームにおける米国メディア権を保有しています。また、NBC Olympicsは、年間を通じて何千時間もの”世界的なスポーツの祭典”番組を制作し、NBC、NBCSN、Olympic Channelで放送しています。Home of Team USA、Peacock、NBC Sportsの各デジタルプラットフォームで放送されています。

記事をシェア

お客様の課題や要件に合わせて
製品とワークフローをご提案します

お問い合わせは
こちらから

専門知識を持った担当者が
お客様の課題や要件をお伺いします

お電話でも
お問い合わせできます

平日9:00~17:00

03-3518-6273