Vizrtは、AWS for Media & Entertainmentイニシアチブをサポートしています。

  • Vizrt
Vizrtは、AWS for Media & Entertainmentイニシアチブをサポートしています。

Amazon Web Services(AWS)のAWS for Media & Entertainmentイニシアチブへのサポートを発表。

AWS for Media & Entertainmentは、コンテンツ制作者、権利者、プロデューサー、放送局、配信者向けに特別に構築された、AWSおよびAWSパートナーの新規および既存のサービスやソリューションを紹介するイニシアチブです。AWSは、AWS Elemental MediaPackage、AWS Elemental MediaConnect、AWS Elemental MediaLive、AWS Elemental MediaConvert、Amazon Interactive Video Service (IVS)など、他のどのクラウドよりも多くの目的を持って構築されたメディアおよびエンターテイメント業界向けサービスのポートフォリオに、新たに発表されたAmazon Nimble Studioを加えました。また、「AWS for Media & Entertainment」は、AWSとAWSパートナーの機能を5つのソリューション分野に対応させることで、業界のミッションクリティカルなワークロードの構築、展開、再構築のプロセスを簡素化します。また、コンテンツ制作、メディア・サプライ・チェーン&アーカイブ、放送、Direct-to-Consumer&ストリーミング、データサイエンス&アナリティクスの5つのソリューション領域に対して、AWSとAWSパートナーの機能を連携させることで、業界のミッションクリティカルなワークロードの構築、導入、改革を簡素化します。

コンテンツ制作者の配置場所の柔軟性や、メディア制作・管理ツールへのアクセスの機動性を求めるメディア企業は、オンプレミスの制作インフラをクラウド環境に移行する傾向にあります。Vizrtは、ソフトウェア、コンピューティング、ネットワークの総合力を駆使した制作ソリューションを提供しており、ライブ制作やコンテンツ管理のワークフローにAWSサービスを利用している世界的な大手メディア制作会社では、様々な場所で利用されています。

Vizrt Groupのプロダクトマネジメント責任者であるDaniel Url氏は、こう話します。『Vizrtは、当社のSDVS哲学に沿って、会社の歴史の初期から純粋にソフトウェアベースのソリューションを構築してきました。AWSとクラウドは、近年、私たちのお客様に本当の意味での効率化をもたらしています。当社のFlexible AccessソフトウェアプランやNDI video-over-IP機能とAWS Media Servicesを組み合わせることで、お客様がクラウドやリモートプロダクションのワークフローのメリットを最大限に活用できるようになります。AWSは、当社のクラウド戦略に不可欠な存在であると同時に、研究開発における刺激的な共同研究者でもあります。』

お客様は、AWS上で構築することにより、Vizrt社のFlexible Accessソフトウェアプランをはじめとする、メディア・エンタテインメント企業向けのテクノロジーを用いて、収益につながる新たな道を迅速に開拓することができます。

Flexible Accessで提供されているVizrt Production Controlソフトウェアスイートは、IP接続を使用して、ネットワーク上のどこからでもソースに瞬時にアクセスし、リアルタイムでシームレスに交換することができます。このソリューションの操作は、互換性のあるデスクトップやモバイルデバイスからリモートで行うことができ、バーチャル環境でも操作可能です。

米国の大手国営放送局は、Vizrt Production ControlのLive Production Solutionを使用して、完全なライブショーを定期的に制作しています。これは、スタッフが現場に集まれない場合に非常に有効です。また、大手モバイルプロダクションでは、様々な場所にいる関係者との様々な企業ライブイベントの制作に使用しており、有名なソーシャルメディアプラットフォームでも同様の目的で使用しています。これらのケースでは、ライブイベントの番組制作のために、リアルタイムでCPUや処理を行うAWSを使ってソリューションを導入しています。

Viz Oneのコンテンツ管理ソフトウェアは、クラウドの要素も取り入れています。オーストラリアやアメリカの多くのニュースやスポーツ放送局、ニュージーランドやフランスの国営放送局などが、Viz Oneのアーカイブ保存目的でAWSを利用しています。また、これらの組織のうち2社は、アーカイブのコンテンツにリモートアクセスするためにVizrt easy editingを使用しています。Viz Oneは、メディアのインジェスト、管理、アーカイブ、編集、および関連するメタデータの配信を容易に行うことができる、一元化されたスケーラブルなプラットフォームであり、複数のタイプの視聴体験に対応する様々な番組を制作することができます。

記事をシェア

お客様の課題や要件に合わせて
製品とワークフローをご提案します

お問い合わせは
こちらから

専門知識を持った担当者が
お客様の課題や要件をお伺いします

お電話でも
お問い合わせできます

平日9:00~17:00

03-3518-6273