最新のハイスピードカメラを使用した「溶接スローモーション解析システム」を国内最大の溶接・接合展示会「2018国際ウエルディングショー」に出展

CATEGORY
ニュースリリース / イベント・セミナー / ハイスピードカメラ

2018.04.05

株式会社 フォトロン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 布施信夫)は、2018年4月25日(水)~28日(土)の4日間に東京ビッグサイトで開催される「2018国際ウエルディングショー」に出展します。
当展示会において弊社ブースでは、最新のハイスピードカメラを使用した【溶接スローモーション解析システム】や【溶接温度解析システム】を出展し、[MAG溶接] [MIG溶接] [TIG溶接] [レーザー溶接][レーザー焼結]などの可視化・解析事例を交えてご紹介します。

溶接スローモーション解析システム イメージ

開催概要

名称
2018国際ウエルディングショー
会期
2018年4月25日(水)~ 28日(土)10:00~17:00(最終日16:00まで)
会場
東京ビッグサイト
(アクセス:http://www.bigsight.jp/access/transportation/
主催
一般社団法人日本溶接協会/産報出版株式会社
ブース
東3ホール No.E3032

溶接スローモーション解析システム

「小型・軽量ハイスピードカメラ FASTCAM Mini AX200」や「超高感度ハイスピードカメラ FASTCAM SA-Z」を用いた溶接スローモーション解析システムをご提案いたします。

  • 強いアーク光の中の溶融池が見たい
  • 溶接の一部分だけでなく全体を連続的に観察したい
  • 溶接波形と溶融状態の関連性を観察したい
  • レーザー溶接の温度解析をしたい

というようなご要望にお応えします。

関連情報

お問い合わせ窓口

株式会社フォトロン システムソリューション事業本部(イメージング事業)

電話
03-3518-6271
FAX
03-3518-6279
メール

ニューストップへ戻る