WPA-KAMAKIRI

WPA-KAMAKIRI

PET、PEN、Plなどの高位相差評価に適した
卓上型システム

WPA-KAMAKIRIは、フォトニックラティス社製WPAシリーズの中で、最大解像度を誇る機種になります。

特長

樹脂材料などの大きな複屈折のサンプル評価

高い空間分解能での評価が必須な場合に、本製品は大変有効です。PETフィルムや樹脂成型品は、1000nmを超える位相差をもつことが多く、定量的な複屈折分布を評価するためには、光学系が複雑になります。
WPAシリーズは、異なる3つの波長を選択、そして各波長での位相差を比較・演算することにより、3000nm程度の位相差を測定することが可能になりました。また、1万nm程度の超高位相差を測定するニーズに対応できるよう、高位相差オプションを用意しています。

PETフィルムの横ダン
ゲート付近の樹脂流れ方向の可視化
プロファイルや統計解析機能が充実

お問い合わせ

ご質問や詳細な情報をお聞きしたい場合は、お気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 03-3518-6271

KAMAKIRIシリーズのご紹介

複屈折の高速二次元検査および計測に特化した【KAMAKIRI】について、「KAMAKIRIが提供する付加価値」や「複屈折ムラ検出事例」、「KAMAKIRIモデルラインナップ」をご紹介します。

PRODUCTS/SERVICE 関連する製品・サービス

製品・サービスの一覧を見る