KAMAKIRI STS-LS

KAMAKIRI STS-LS

インラインでの品質・生産管理向け
目視で判別できないムラを全幅・全長検査

KAMAKIRI STS-LSは、長期間連続生産するフィルムの全面検査に対応可能な唯一のシステムです。その場で結果を確認できるライブ表示機能やOK/NG判定機能を備え、不具合の早期発見が可能です。

特長

インラインでの全面検査&不具合察知

全幅ライブモニタリング

フィルムの幅に合わせてカメラ台数を接続します。モニタ画面には全てのカメラ計測結果をリアルタイムに一括表示することで、不良箇所の様子をすぐに確認できます。

位相差の検査判定

位相差不良を検知したらパトライトや画面で警告し、現場担当者へいち早くお知らせします。

長時間連続記録

一旦生産が始まると常時検査が必要になります。そのような連続検査において発生した大量のデータは、ストレージで管理されます。記録容量が不足した場合でも、バッファストレ ージによりデータの取りこぼしを防ぐため、安心して運用できます。

ロット別自動保存

フィルムの切断信号をシステムに入力することで、ロットの終端(次計測の始端)としてデータを分割し、ロットごとにデータをまとめることができます。日時が自動で記録され、データの識別や振り返りが容易になります。

現場で役立つライブ画面

光学的なひずみをライブで表示、従来の検査装置ライクなトレンドグラフ(幅方法、流れ方向)の表示など現場で即知りたい項目を画面で確認することできます。

不良を可視化して察知

マッピングモード画面

統計データやグラフで不良を数値化

数値解析モード画面

データフローと運用イメージ

お客様のラインに適したカスタム対応

お客様の生産ライン状況に適したシステムの運用と機構を提供します。
検知したいムラの程度や生産量にあわせて空間分解能やストレージを決定します。
また、 パスラインや工場スペースを踏まえ、設置可能な筐体を製作します。
ご検討にあたり機密情報が含まれる場合は、秘密保持(NDA)契約を締結することが可能ですので、お気軽にこ相談ください。

お問い合わせ

ご質問や詳細な情報をお聞きしたい場合は、お気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 03-3518-6271

KAMAKIRIシリーズのご紹介

複屈折の高速二次元検査および計測に特化した【KAMAKIRI】について、「KAMAKIRIが提供する付加価値」や「複屈折ムラ検出事例」、「KAMAKIRIモデルラインナップ」をご紹介します。

PRODUCTS/SERVICE 関連する製品・サービス

製品・サービスの一覧を見る