KAMAKIRI MEM-AS

KAMAKIRI MEM-AS

エリアスキャンで動的な複屈折変化を観察

従来の偏光計測ではポイント測定であり、また、動的な変化を測定するにはサンプリング速度が不足していました。
KAMAKIRI MEM-ASは、高速かつエリアスキャンをすることが可能です。
また、任意の点の時系列データを使うことで、樹脂の押出流れの変動や延伸スピードや強度のムラなどを評価することができます。
位相差および主軸方位分布の変化は動画(AVI形式)として保存が可能で、測定データの説明などに効果的です。

特長

用途例

  • ダイ出口の位相差、配向ムラの変動、複屈折発現評価
  • 可視化延伸機内での、延伸時のチャック周辺挙動評価
フィルム引張り時の配向変化の挙動

お問い合わせ

ご質問や詳細な情報をお聞きしたい場合は、お気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 03-3518-6271

KAMAKIRIシリーズのご紹介

複屈折の高速二次元検査および計測に特化した【KAMAKIRI】について、「KAMAKIRIが提供する付加価値」や「複屈折ムラ検出事例」、「KAMAKIRIモデルラインナップ」をご紹介します。

PRODUCTS/SERVICE 関連する製品・サービス

製品・サービスの一覧を見る