CRYSTA PI-1P

CRYSTA PI-1P

世界最高速!
秒間100万枚の偏光イメージング

超高速/R&D向けの偏光イメージング装置

特長・仕様

特長

  • 大学、研究機関向け(破壊・干渉レオロジー・高分子)
  • 超高速偏光イメージング
  • 専用メモリへ直接記録
  • 組込開発向けSDK標準付属

機構図面

仕様

システムの特徴 超高速偏光イメージング
撮像素子 偏光高速度イメージセンサ
偏光素子 直線偏光子
偏光動作波長域(nm) 520~570
画素諧調(bit) 12
最高有効画素数 白黒撮影時 1024 × 1024
最高有効画素数 偏光撮影時 ※1 512 × 512
最高有効画素数撮影速度(コマ/秒) 60 ~ 7000
最高撮影速度(コマ/秒) 1,550,000
最短露光時間(nsec) 369
レンズマウント GタイプFマウント/Cマウント
PC接続・制御インターフェイス 1000BASE-T
保存データ形式 RAW、AVI、BMP、CSV他 ※2
AC電源電圧(V) 100 (200V希望は別途相談)
AC電源周波数(Hz) 50 ~ 60
AC消費電力(VA) 130
DC電源電圧(V) 20 - 36
DC消費電力(VA) 130
標準メモリサイズ(GB) 32、64
記録時間(秒) 2.98(7500 コマ/秒 時)
カメラ(ヘッド)外形寸法(mm) カメラ:153 × 165 × 243(WHD)
カメラ(ヘッド)重量(kg) カメラ:7.4
カメラヘッドケーブル長(m) -
トリガ方式 TTL、接点、ソフトウェアトリガに対応
  1. ※1フォトロン製ソフトウェアで偏光解析を実施する場合の解像度です。
  2. ※2保存データ形式は使用するソフトウェアによって異なります。詳細はお問い合わせください。

お問い合わせ

ご質問や詳細な情報をお聞きしたい場合は、お気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 03-3518-6271

サポート

CRYSTAの保守・定期メンテナンス、不具合については下記までお問い合わせください。

お問い合わせ窓口:システムソリューション事業本部 光学計測部
E-mail : polarizing-camera@photron.co.jp
TEL 03-3518-6271 FAX 03-3518-6279

用語集

偏光について基本的な用語の意味を掲載しています。

OEMパートナー募集

フォトロンでは、偏光ハイスピードカメラ「CRYSTA」の
OEMパートナー企業様を募集しております。
ご興味のある方は以下フォームよりお問い合わせください。