PhotoCam SpeederV2

生産現場向け高速度カメラ|PhotoCam SpeederV2

エンジニアの「見たい」を自由にする
小型ハイスピードカメラ
(高速度カメラ)

「PhotoCam SpeederV2」は生産設備・製造プロセスの可視化に最適設計された生産現場向けハイスピードカメラ(高速度カメラ)です。高速動作する装置の解析から、プレスや溶接など製造プロセスの可視化まで、生産技術/製造技術エンジニアの解析業務をリアルな見える化で支援するプロツールです。

特長

スーパースローが製造プロセスを可視化する

搬送、プレス、かしめ、巻線、溶接、ロボットによるピック&プレース etc。
2,000コマ/秒、1/160,000秒のグローバルシャッターがあらゆる生産装置、製造プロセスを可視化します。分割解像度 10,000コマ/秒 までスピードアップすれば切削など超高速現象も捉えられます。

撮影速度(fps)

超小型カメラヘッド

35×35×33.3(HWD)mm、90gの超小型・軽量カメラヘッドは、生産装置の隙間やレーザー加工機など装置の中、取り付けたロボットアームで動かしながら等、3m(オプションで10m)のロングケーブルと相まって自由度の高い設置が可能です。

2カメラハイスピードシンクロ撮影

増設カメラヘッド(※オプション)を追加すれば、2カメラによるハイスピードシンクロ撮影が可能です。異なるアングルや、拡大部位と全体、リンクして作動する機構など 同時観察することで、現象をより詳しく解析できます。
カメラは2つでもメインユニットは1つなので複雑な配線は一切不要。ケーブル一本で相互カメラ1枚のズレも無い完璧なハイスピードシンクロ撮影が可能です。

ハイスピード&長時間録画

PhotoCam SpeederV2は、ハイスピードカメラでありながら数十分、数時間単位での録画が可能です。生産設備における撮影・解析ではトリガーを使ったジャストタイミングでの撮影が難しい場合も多く長時間録画は有効です。
エンドレス録画機能による停止した時点からの遡りや、長時間録画中のマーキング機能など、一時的な工場用監視カメラの様な使い方も出来ます。

PCレス・コンパクト撮影

PhotoCam SpeederV2ではPCや大型の照明装置、複雑な配線は不要です。
小型軽量の各パーツとタッチパネル式の液晶リモートキーパッドでPCレスで本格的なハイスピード撮影が可能です。
もちろん撮影したデータは付属ソフトでPCに取込み、閲覧・編集・解析が可能です。

解析ソフトウェアは別売りです。

可搬型オールインワンパッケージ

撮影に必要な機材は持ち運びに便利なコロ付き専用キャリングケースに収納可能で配送も可能な安心設計。他拠点への持出や工場内移動など現場利用に高い機動力を発揮します。

バッテリーは別売りです(バッテリーを使わない場合はACアダプタでの動作になります)

撮影データの閲覧・編集・解析

録画したデータは本体内SSDに保存されます。撮影したデータはキーパッド上での再生だけでなく、付属のWindows用 再生・編集ソフトウェア「PSV」を使い、複数データの同期再生、拡大、コマ送り、コメント入力編集、動画データの合成出力、ファイル変換など動画を自由自在に加工できます。
動画像解析ソフト「PFA」を使えば、PSVでのビューイングから直接解析モードへ移行し、特長ポイントを自動追尾。指定ポイントの加速度、変位、速度の定量化が可能です。

PFAは別売です。

ビュワー・編集「PSV」
動画像解析「PFA」



お問い合わせ

ご質問や詳細な情報をお聞きしたい場合は、お気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 03-3518-6271