No.78 部品の設計変更に威力を発揮!図形一括置き換え

CATEGORY
2D CAD

2015.06.30

図面に部品を沢山配置した後に、その部品に設計変更が発生!!ひとつひとつ部品を編集するなんて面倒くさい...そんな時に便利なのが、図脳RAPIDPROに搭載されている「ブロック」機能です。
図形に属性を設定して”ブロック”として登録することで、図面内に配置した図形を一括操作で、別図形へ置き換えられます。

以下の操作でブロック登録が行えます。

  1. [編集]-[ブロック]-[ブロック登録]コマンドをクリックします。
  2. ブロック登録したい図形を選択し、登録原点をクリックします。
  3. 表示されるダイアログボックスで、ブロック名称を入力し、[了解]ボタンを押します。

図面内に図形を配置する際には、[編集]-[ブロック]-[ブロック配置]コマンドを使います。
元の図形に設計変更があった場合には、元の図形を編集して、元のブロック図形に上書き登録することで、図面内の該当ブロック図形を一括で変更できます。

CADテクノコラムトップへ戻る

CONTENTS 関連するコンテンツ

PRODUCTS/SERVICE 関連する製品・サービス

製品・サービスの一覧を見る