No.72 ワンコマンドでサクサク "寸法" 作図

CATEGORY
2D CAD

2014.11.28

「必要なコマンドを選択して、始点終点をクリックして、了解をクリック。あ、円だから半径寸法に変えて、」 こんな風に寸法線を描いていませんか?
新バージョン「図脳 RAPIDPRO18」では、もっと素早く寸法線が作図できることをご存知でしょうか?図脳RAPIDPRO18では一つのコマンドで、一回のクリックでサクサク作図できます。このコマンドのすごいところは、図形要素を気にせず描ける点です。距離寸法、水平寸法、円の半径、直径、R面取りでも、すべて一つのコマンドで寸法線が作図できるので、クリック数も半分以下になります。
操作手順は以下の通りです。

[寸法図形指定の使用方法]

  1. [作図]-[寸法線]-[寸法図形指定]コマンドをクリックします。
  2. 作図したい図形要素をクリックします。寸法線を作図する要素が赤くなり選択された状態になります。
  3. 寸法線の引出角度、方向を決めてクリックします。
  4. 寸法線設定画面が表示されるので、内容を確認して[了解]ボタンを押します。

複数種類の図形要素にまとめて寸法線を描きたい時にとても便利なので、是非お試しください。
ここでご紹介した新バージョン「図脳RAPIDPRO18」の強化機能は、お客様からのリクエストがカタチになった一例です。進化し続ける図脳RAPIDを是非体感してみてください!

CADテクノコラムトップへ戻る

CONTENTS 関連するコンテンツ

PRODUCTS/SERVICE 関連する製品・サービス

製品・サービスの一覧を見る