No.69 図面フォルダを整理整頓!図脳エクスプローラの活用方法

CATEGORY
2D CAD

2014.05.28

毎日CADで図面を製図していると、いつのまにか、パソコンに大量の図面ファイルが溜まってしまいます。不要な図面ファイルを消そうと思っても、ファイル名だけでは、どれが不要でどれが必要な図面ファイルなのか分からない...確認のためにいちいちファイルを開くのも面倒だし...。こんなお悩みはありませんか?
そんなときは、Windowsのスタートメニューから、[図脳RAPID]を選んで、図脳エクスプローラを呼び出しましょう!図面ファイルの中身を簡単にでき、整理することができます。

  1. Windowsのスタートメニューから、[図脳RAPID]-[図脳エクスプローラ]をクリックします。
  2. 図脳エクスプローラが起動します。[表示]-[サムネイルサイズ]をクリックし、表示サイズを大きめに設定します。
    ※サムネイルサイズを大きくすると、図面の中身が確認しやすくなります。
  3. 不要な図面ファイルのアイコンを選択し、キーボードから[Delete]キーを押すと、図面ファイルを削除できます。

また、図脳エクスプローラでは、図面内に記入した文字の検索も可能です。図面の整理整頓に、ぜひ、図脳エクスプローラを使ってみてください。

CADテクノコラムトップへ戻る

CONTENTS 関連するコンテンツ

PRODUCTS/SERVICE 関連する製品・サービス

製品・サービスの一覧を見る