No.55 ボタン2つでクイック操作!「2ボタンショートカットキー設定」

CATEGORY
2D CAD

2012.12.21

『図脳RAPIDPRO17』『図脳RAPID17』では、従来の1ボタンに加え、2ボタンの組み合わせでキーボードでのショートカットキー設定が可能になっています。
たとえば、キーボード左側付近に割り当てキーを集中させれば、左手の移動範囲を少なくすることで、作図時間のスピードUPを追求できます。
下記の設定で、「2ボタンショートカットキー」の割り当てられます。

  1. [設定]-[キー設定]コマンドをクリックします。
  2. [分類]の一覧から、割り当てたいコマンドがある項目を選択します。
  3. [コマンド]の一覧から、キーに割り当てたいコマンドを選択します。
  4. [第1キー]をクリックしてカーソルが点滅した状態で、割り当てたいキーを入力します。
  5. [第2キー]をクリックしてカーソルが点滅した状態で、割り当てたいキーを入力します。
  6. [初期値]欄の[保存]をクリックします。
  7. [ファイル名]に現在使用しているキー定義ファイルが表示されます。[保存]をクリックします。
  8. 定義ファイルの上書き確認が表示されますので、[はい]をクリックします。

設定した2つボタンの組み合わせを覚えられない場合でも、第1キーを押したあと、設定されている第2キーを自動表示することもできます。下記の設定で、第2キーの自動表示を設定できます。

  1. [設定]-[キー設定]コマンドをクリックします。
  2. [オプション]をクリックします。
  3. [右クリックメニュー]欄の[第2キー右クリックメニュー自動表示]をクリックして、チェックマークを付けます。
  4. [了解]をクリックします。
  5. [キー設定]ダイアログボックスの[了解]をクリックします。

マウス操作を最小限に抑えることができる、組み合わせ自由の2ボタンショートカットキーを活用して、作図作業の効率UPを図りましょう!

CADテクノコラムトップへ戻る

CONTENTS 関連するコンテンツ

PRODUCTS/SERVICE 関連する製品・サービス

製品・サービスの一覧を見る