図脳CAD3D V2

new
図脳CAD3D V2
ものづくりの工程全体で活用できる3D CAD

構想段階

コンセプトデザインを素早く作成

手書きのスケッチ画像を『図脳CAD3D V2』の作業平面に取り込み、活用可能です。作業平面上のスケッチ画像は滑らかに接続されたNURBS連続線としてトレースできます。トレースした線分からすばやく3Dモデルを作成し、デザイナーのコンセプトを正しく3Dモデルに反映させます。

下書きスケッチから3Dモデル化する手順

1.スケッチ画像を作業平面に取り込み
2.NURBS機能でスケッチ画像をトレース
3.トレースした線分を利用して3Dモデルを作成
4.3D CADモデルの完成
CGレンダリングによるイメージ画像
CGレンダリングによるイメージ画像
(※『図脳CAD3D V2』にCGレンダリング機能はありません)

高品質なデザインのための機能が充実

ソリッド・サーフェス 融合環境

『図脳CAD3D V2』は同一のモデリング環境でソリッドモデル、サーフェスモデルを同時に扱うことができるハイブリッドモデラーです。デザイナーはソリッドモデル、サーフェスモデルの切り替えを意識することなく、自由な手順で柔軟に3Dモデルを作成できます。

形状評価機能が充実

連続性を表示
連続性を表示
形状の曲率を表示
形状の曲率を表示
ゼブラマッピングでサーフェスモデルの滑らかさを評価
ドラフト面解析で面の勾配角度を評価

構想設計に最適、設計検討のための視点操作

クリッピング表示機能

見たい範囲だけ表示しながら、3Dモデルの編集ができる便利な視点操作機能を搭載。
複雑な形状や大規模アセンブリモデルであっても、デザイン検討を効率的にすすめられます。

クリッピング1
クリッピング2


お問い合わせ

ご質問や詳細な情報をお聞きしたい場合は、お気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 03-3518-6272

サポートサービスのご案内

フォトロンは、お客様のCADライフを快適にする、充実のサポートサービスをご用意しております。

CONTENTS 関連するコンテンツ

PRODUCTS/SERVICE 関連する製品・サービス

製品・サービスの一覧を見る