図脳CAD3D V2

new
図脳CAD3D V2

CATIAが使用する3Dカーネル
「CGM™CoreModeler」を搭載した
“日本初”の3D CADソフトウェア

当社独自のサーフェスモデリング機能を強化!
ものづくりの工程全体で活用できる3D CAD

CATIAデータを扱える


CATIAネイティブデータをそのまま扱える

ダッソー・システムズ関連会社のスペイシャル社が提供する3Dモデリングカーネル「CGM™CoreModeler」を搭載することで、CATIA V5/V6のネイティブデータをダイレクト入力が可能です。

従来のようなデータ変換ソフトを使用することなくCATIAネイティブデータを直接入力できるため、データ変換の煩わしさを解消し、データ変換ソフトに要していたコストも削減できます。

またCATIAのパーツデータを取り込んで『図脳CAD3D V2』で編集し、編集後のCADデータをネイティブデータのまま、CATIAへデータ出力することも可能です。

CATIAネイティブデータをそのまま扱える

※1「CGM™ Core Modeler」について:
ネイティブの幾何学的データおよび位相的データが、最も広く使用されているCADデータ形式Dassault Systèmes V5/V6および3DEXPERIENCEプラットフォーム テクノロジーと互換性を持ち、さらに3D InterOpのデータ再利用機能と統合されています。 CGM™ Core Modelerにより、Dassault Systèmes環境でもシームレスに作業できるだけでなく、他の環境でも柔軟に作業できるようになります。

※2「ダッソー・システムズ関連会社スペイシャル社」について:
Spatial Corp.(Dassault Systèmes関連会社)は、幅広い業界にテクニカル アプリケーション向け3D開発ソフトウェア コンポーネントを提供しているトップ企業です。Spatial社の3D モデリング、3D ビジュアライゼーション、 CADトランスレーションなどのさまざまなソフトウェア コンポーネントは、アプリケーション デベロッパーをサポートして、市場をリードする製品の供給、中核となるコンピテンシーの維持、そして市場投入までの期間短縮を実現します。30年以上に渡り、Spatial 社の3Dコンポーネントは、世界有数のソフトウェア デベロッパー、メーカー、研究機関および大学で使用されています。米国コロラド州ブルームフィールドに本社を置き、米国各地、ドイツ、フランス、日本、中国そして英国にオフィスがあります。

販売代理店

お問い合わせ

ご質問や詳細な情報をお聞きしたい場合は、お気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 03-3518-6272

サポートサービスのご案内

フォトロンは、お客様のCADライフを快適にする、充実のサポートサービスをご用意しております。

CONTENTS 関連するコンテンツ

PRODUCTS/SERVICE 関連する製品・サービス

製品・サービスの一覧を見る