プラグの点火

カテゴリー

動画が見れない場合は動画ダウンロードボタンを押してください。

概要

この映像はシュリーレン撮影法により、プラグの点火の様子を撮影したものです。シュリーレン撮影法は、気体や液体の密度差を目に見える形に表す可視化手法で、エンジン燃焼の混合気や燃料の流れ、放電の熱流動、熱伝達、対流、衝撃波などの流れの可視化によく使われています。これら流れの可視化でもフォトロンの高速度カメラが活躍しています。

撮影データ

解像度:1024×1024画素 / 撮影速度:2,000コマ/秒 / シャッター速度:1/50,000秒 / 撮影現象の実時間:0.2秒