ケーブル端子の圧着

カテゴリー

動画が見れない場合は動画ダウンロードボタンを押してください。

概要

この映像はケーブル端子の圧着を撮影したものです。
2方向から同期撮影し、3次元動体解析ソフトとあわせてワークの移動距離、速度、加速度などを1/1,000秒単位で数値化しています。生産現場ではケーブル搬送時の姿勢や、圧着タイミングなどの改善に役立てています。是非ご覧下さい。

撮影データ

解像度:512×512画素 / 撮影速度:1,000コマ/秒 / シャッター速度:1/1,000秒 / 撮影現象の実時間:0.48秒