ちょっと先の面白い未来前日祭

 【無料Webセミナー】Python対応!で更に使い易くなったINFINICAMの魅力をご紹介!
CATEGORY
放送・映像機器

IMAGICA GROUP、コスモスペース、イマジカデジタルスケープ、フォトロンの4社で『ちょっと先の面白い未来前日祭』のプログラムに協力 (7/2(金)15時~LIVE配信)

株式会社IMAGICA GROUP、株式会社コスモ・スペース、株式会社イマジカデジタルスケープ、株式会社フォトロンの4社は、2021年7月2日(金)に開催される『ちょっと先の面白い未来前日祭』LIVE配信イベント(URL: https://eventregist.com/e/pre-change-tomorrow)にてプログラム提供、制作、撮影や配信等で協力を行います。

『ちょっと先の面白い未来前日祭』では、7/3(土)~4(日)に東京・竹芝で開催される、「ちょっと先のおもしろい未来(ちょもろー)」の前日に、「ちょもろー前日祭」と称し、最新の映像技術をフル活用するための様々なソリューションのご紹介や、通常表に出ることは無い配信の仕組み、活用機材の紹介等、オンライン配信の舞台裏を詳しく解説するトークセッションをLIVE配信します。当社グループでは次の2つのプログラムに協力し、翌日からの本開催を盛り上げてまいります。詳細は開催概要、HPをご覧ください。

『未来のプレゼンテーション 〜竹芝から発信する表現の未来〜 』

ボリュメトリックキャプチャやモーションセンサー、空間認識を使ったVR・ARなど最新の映像テクノロジーを実際に用いながら、ニューノーマル時代に対応する配信イベントの形式、未来のプレゼンテーションや表現の在り方についてディスカッションを行うセッションです。コスモ・スペースが企画から参画し、制作、撮影、配信を、フォトロンがVR・AR技術の実演を担当し、IMAGICA GROUPのプロデューサーである秦明弘が登壇します。

『映像匠塾2021 デジタルリマスター編 ~未来に受け継がれる名作の舞台裏~』

イマジカデジタルスケープが主催している映像匠塾を同イベント内のプログラムとして開催。今回の匠塾は、名作を未来に伝える「デジタルリマスター」にスポットをあて、誰もが知っている名作シリーズ『男はつらいよ』全49作を題材に取り上げます。

【開催概要】

【日  時】2021/07/02(金) 15:00 ~ 19:00
【場  所】東京ポートシティ竹芝 ポートスタジオ
      (東京都 港区海岸 1-7-1 東京ポートシティ竹芝オフィスタワー)
【視聴方法】Zoom配信 You Tube配信 (参加費無料 要事前申込)
【主  催】ちょっと先のおもしろい未来実行委員会
【協  力】株式会社IMAGICAGROUP
      株式会社コスモ・スペース
      株式会社イマジカデジタルスケープ
      株式会社フォトロン
      株式会社インフィールド
      URL: https://eventregist.com/e/pre-change-tomorrow

【プログラム】
①映像匠塾2021 デジタルリマスター編 ~未来に受け継がれる名作の舞台裏~
②都市型フェスティバルの未来
③未来のプレゼンテーション ~竹芝から発信する表現の未来~

<IMAGICA GROUP協力プログラム>
『未来のプレゼンテーション ~竹芝から発信する表現の未来~ 』 18:00〜18:50
オンライン配信やWebinarでの発信が当たり前になった今。これからのニューノーマル時代に向けた、新しい配信を使った表現を、ボリュメトリックキャプチャやAR、MRなどの最新テクノロジーを活用した実演をもとにディスカッションを行うセッションです。竹芝から発信する「ちょっと先の未来のプレゼンテーション・配信イベント」の形を是非体験してください。

申込み方法:下記フォームに必要事項をご記入のうえ送信してください。

https://www.dsp.co.jp/tocreator/form_takumi202107_event/
<申込み締切 2021年6月30日(水)17:00まで>