【無料Webセミナー】世界初!※ 120万画素&1000fpsで撮影できるUSBストリーミングカメラ《INFINICAM UC-1》を徹底解説!(※2021.1現在)

 【無料Webセミナー】世界初!※ 120万画素&1000fpsで撮影できるUSBストリーミングカメラ《INFINICAM UC-1》を徹底解説!(※2021.1現在)
CATEGORY
ハイスピードカメラ

世界初!※ 120万画素&1000fpsで撮影できるUSBストリーミングカメラ《INFINICAM UC-1》を徹底解説!(※2021.1現在)

INFINICAMは120万画素&1,000fpsで撮影した画像データを
PC側メモリにリアルタイム転送できる新しいハイスピードカメラです。

120万画素&1,000fpsで生成される大量の画像データをリアルタイム転送するには、
USB3.1のデータ転送帯域では通常不可能でしたが、INFINICAM UC-1では
カメラ側で画像圧縮することでこれを可能にしています。

・1000fps以上の高速リアルタイム画像処理に興味がある
・高速画像処理をシンプルにしたい
・小型軽量のハイスピードカメラを使いたい

こういったお客様の声にお応えする新製品を、2020年12月より発売開始いたしました。
本セミナーでは、この「INFINICAM」の特長を余すことなくご紹介します。

開催時間は40分ほどですので、ぜひお気軽にお申込みください。

※本セミナーは前回11月開催時とほぼ同様の内容ですが、一部ブラッシュアップした内容となっています。


セミナー概要

【開催日時】
2021年1月21日(木)15:00~15:40

【セミナー名】
世界初!※ 120万画素&1000fpsで撮影できるUSBストリーミングカメラ《INFINICAM UC-1》を徹底解説!(※2021.1現在)

【参加費】
無料(事前予約制)

【セミナー形式】
Webセミナー(ウェビナー) 《 ページ下部のボタンよりお申込みください。》

【定員】
100名まで

【講演者】

株式会社フォトロン 
システムソリューション事業本部
マーケティング部 DE推進グループ
桑原 譲二

フォトロン入社後、2004年度より技術職として顧客サポートに従事。2015年度より営業職でセールス及びマネジメントを行い顧客ニーズの収集や課題解決に取り組み、2020年度よりマーケティング部で新製品企画を担当している。

一貫して高速度カメラによる可視化技術や画像解析技術に携わり、2009年度に東京大学大学院にて博士号を取得。2013年度より一般社団法人 可視化情報学会 理事として可視化技術の振興に携わり、2020年度より副会長を務めている。

 

申込みはこちら

 

本セミナーWebセミナー(ウェビナー)形式で開催されます。

ご登録のメールアドレスは企業または大学などのドメインでお願いいたします。

同業他社様および、個人の方のご参加はお断りさせて頂く場合がございます。

お申し込み内容に記載された名義の法人企業様について、実在の確認ができない場合はご参加をお断りさせていただく場合がございます。