「ニューノーマル時代の大学オンライン授業の実例と今後」ウェビナー

「ニューノーマル時代の大学オンライン授業の実例と今後」ウェビナー
CATEGORY
収録・配信

『ニューノーマル時代の大学オンライン授業の実例と今後』
ウェビナーを2020年10月28日(水)開催

新型コロナウィルスの感染拡大により、4月以降、全国の高等教育機関では、急遽オンライン授業の実施が必要になりました。多くはWeb会議システムを使ったリアルタイム配信と講義映像や講義資料のオンデマンド配信により学生に授業を提供してきました。秋学期以降は対面授業も増え、オンライン授業との組合せを進める大学が増えています。

本ウェビナーでは、コロナ禍の政府と大学の対応と、ニューノーマル時代を見据えた大学の実例から今後の方向性を紹介します。

開催概要

日時
2020年10月28日(水)16:00-17:00
参加費
無料(要事前申込)

< アジェンダ >

  • ・ 従来のメディア授業と著作権の課題
  • ・ コロナ禍に大学が取り組んだ実例と今後の展開
  • ・ オンライン授業向け製品紹介・実機デモ
  • ・ Q&A

  • 本セミナーは、Webセミナー(ウェビナー)です。インターネットに接続できるPC、もしくはスマートフォン・タブレット端末があれば、どこからでも気軽にご参加いただけます。

    ウェビナー申込はこちら

    本ウェビナーでご紹介する オンライン授業向け製品

    BeeTouchPlus

    2つのHDMI映像を簡単に合成録画できる、講義収録に最適な小型軽量の低価格ポータブル型合成収録ライブエンコーダです。

    BeeTouchPlus

    Spider Rec

    教室でおこなわれる授業や医療実習を、管理スタッフや講師に負担をかけることなく収録し、環境を選ばず視聴できるネットワークカメラ収録システムです。

    Spider Rec

    CLEVAS

    動画へのコメント/評価書き込み、共有・分析機能を搭載した配信システムです。
    マルチデバイス対応のオンデマンド/ライブ配信や自動収録配信、アクセス制御、視聴分析など、動画配信システムに欠かせない機能も搭載し、大学講義/教育実習/医療実習/研修セミナーなどにおける効果的な学習活動を支援します。

    CLEVAS
    ウェビナー申込はこちら