企業情報

2018年5月14日

自動車業界の第一線で活躍する技術者・研究者のための自動車技術専門展
「人とくるまのテクノロジー展2018横浜」に展示会初出品の製品を多数揃えて出展

株式会社 フォトロン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 布施信夫)は、2018年5月23日(水)〜25日(金)まで、パシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2018横浜」に出展します。

昨年のフォトロンブース

昨年のフォトロンブース

出展概要

衝突安全試験・燃焼実験・流体解析などに世界トップクラスの撮影性能を持つハイスピードカメラを用いた“スーパースロー解析”を提案。自動車業界の研究開発をサポートします。
今回は展示会初出品の新製品も多数展示いたします。

フォトロンブースでは、研究開発向けハイスピードカメラ『FASTCAMシリーズ』をはじめ、『自動車衝突安全試験用撮影システム』『6D-MARKER Analyst』『3次元CADソフトウェア』などを展示します。
さらに、展示会初出品の新製品も多数展示いたします。この機会にぜひ、ご来場ください。

【ブース: No.86(ホールB出入口)】

出展概要

出展製品

ハイスピード6chマルチヘッドカメラ FASTCAM MH6

≪近日登場≫

  • フルHD解像度時1,000fpsの撮影速度
  • 超小型カメラヘッド(35×35×35mm・100g)
  • 耐衝撃性能:160G 10msec 6axes 1000times
  • 最大6ch接続の小型本体ユニット
ハイスピード6chマルチヘッドカメラ FASTCAM MH6

Wi-Fi対応の多機能ハイスピードカメラ FASTCAM Mini CX

≪近日登場≫

  • フルHD解像度時1,000fpsの撮影速度
  • 耐衝撃性能:150G 10msec 6axes 1000times
  • Wi-Fi無線通信
  • 駆動用バッテリ内蔵
  • CFastカードへ撮影データを自動転送可能
Wi-Fi対応の多機能ハイスピードカメラ FASTCAM Mini CX

新発想の3次元画像計測システム 6D-MARKER Analyst

新製品

  • カメラ1台、マーカー1枚で6自由度(位置・姿勢)を3次元画像計測
  • 新発想の高精度ARマーカー
  • カメラが振動しても計測可
  • FASTCAM Miniシリーズ対応
新発想の3次元画像計測システム 6D-MARKER Analyst

CATIAのデータが扱える3次元CAD 図脳CAD3D

新製品

  • CATIA V5/V6が使用しているカーネル「CGM CoreModeler」を搭載
  • ダイレクトモデリングならではの直感的操作
  • 多彩なデータ互換を標準装備
CATIAのデータが扱える3次元CAD 図脳CAD3D

※上記以外にも、展示会初出品の製品を多数展示いたします。
※近日登場の製品については発売時に仕様変更になる場合があります。

開催概要

・名称:
人とくるまのテクノロジー展2018 横浜
・開催期間:
2018年5月23日(水)〜25日(金)(23日(水)〜24日(木)10:00〜18:00/25日(金)10:00〜17:00)
・会場:
パシフィコ横浜・展示ホール
(アクセス:http://www.pacifico.co.jp/visitor/access/tabid/236/Default.aspx新しいウインドウを開きます
・主催:
公益社団法人自動車技術会

お問い合わせ窓口

株式会社フォトロン システムソリューション事業本部

電話:03-3518-6271 FAX:03-3518-6279 電子メール:image@photron.co.jp

PDFファイルの閲覧にはAdobe Readerが必要です。
Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロード


企業情報

採用情報、その他に関するお問合わせ

  • メールでのお問合わせ メールフォーム
  • 電話でのお問合わせ:03-3518-6290